もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

消防庁が災害情報をツイッターで始めたそうです

最近話題のツイッターですが、皆さんも使われているでしょうか.

私もツイッターをけっこう活用しています.

情報発信というよりは、日頃お世話になっている諸先生方との
情報交換のためにツイッターを利用させてもらっています.

時間に関係になく、いろいろとつぶやいておけば
諸先生方の楽しいレスポンスをいただけて、いつも勉強しています.

メールではどうしても形式張ってしまうというか
真面目な文章になってしいますが
ツイッターであれば、直接お話をさせていただくような気軽さがあります.

学会や研究会に参加した時にも、すごく活躍しています.

もちろん私は iPhone 3GSでツイッターです.
画像添付のつぶやきもiPhoneならではの魅力ですね.

ツイッターを消防庁が災害情報発信のために活用を開始したそうです.

 消防庁、ツイッターで災害情報発信
 http://www.j-cast.com/mono/2010/05/19066811.html

a0055913_2185792.gif


アカウントは「FDMA_JAPAN」だそうです.

記事によれば、 2010年5月18日より消防庁は
災害時の双方向情報発信手段として、ツイッターの活用を開始したそうです.

その名も「災害情報タイムライン」だそうです.

震度5強以上の地震など、大規模災害時に
同庁がとりまとめている被害情報を
ツイッターのタイムライン上で発信していくとのことです.

また、フォロワーから寄せられた災害情報に
地元消防からの報告にない重要なものがあれば
同庁が事実関係を確認してくれるそうです.

災害情報とツイッターの組み合わせは非常に有意義な試みですね.

ツイッターをされている方は、一度フォローされてみてはいかがでしょうか.

私はさっそくフォローを開始しています.
by yangt3 | 2010-05-19 21:09 | ニュース