もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

緊急コール

コードブルーという医療ドラマがありましたね.

けっこう最近の医療系ドラマは、しっかりと作り込んで合って
専門の医療現場の画面も、私たち医師がみても「おおっっ!」と
感心することが多く、暇があればよく見ています.

こうした医療系ドラマの影響たるや、けっこうすごいもので
一般の方々だけでなく、病院の中でもちょっと影響受けていたりしてます(^.^)

病院の中で緊急事態が発生したとか、患者さんが急変したとか
そんな時に、それぞれの病院毎に緊急コールが決められています.

例えば「コードブルー」とかですね.
以前努めていた病院では、「ドクターチャーリー」でした.
「中村先生」なんていうのも聞いた事があります.

いずれにせよ、こうした救急コールが鳴り響くと
病院の中で手の空いているスタッフは、急いで現場に駆けつけます.

急変の現場に病院中のやる気のあるスタッフが
一同に集まると、やる気もふつふつと湧いてきて
「よし頑張るぞ!」と言う感じです.

救急コールをきっかけにして病院中のスタッフが
部署を超えて職種を超えて、患者さんの救命のために
一生懸命に協力して頑張るというのは本当に素晴らしいと思います.

救急コールは、緊急時に人手を集めるという実質的な意味合いだけでなく
病院中のスタッフが「救命」のために一心同体となるということが
本当の意味ではないかと思います.

緊急コールで沢山のスタッフがすぐに動員される病院は
とても素晴らしい病院であるといえます.

もし皆さんがなにかの館内放送のあとに
病院中のスタッフが病院の中を急いで走っているのを見かけたら
こういう事情ですので、ぜひご理解と応援をよろしくお願いしますね.

太田先生の「緊急呼び出し」も名作ですので
是非一度ご覧下さい.アマゾンで購入できます.映画化もされています.

a0055913_9495858.gif

by yangt3 | 2010-06-19 09:47 | 一般