もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

友 遠方よりきたり

高蔵寺駅前の病院時代には、外来は、いつも混雑して
患者さんの皆さんには、ご迷惑をおかけしました.
10年以上 一ヶ所の病院で長く勤めていると
長い付きあいの患者さんも増えて参ります.
また 故 古高 秀喜先生の患者さんも 若輩である私を
見捨てずに、古高先生のときと同様に 私の外来に通院していただきました.
もちろん、古高先生とほとんどの業務を一緒に行い
心臓カテーテルの治療、ペースメーカーの植え込みなど全ての業務を
二人で行ってきました.だから古高先生の患者さんは、
私もよく存じ上げているのです.
古高先生は、一人ひとりの患者の皆さんへの思い入れが強く
いつも患者さんのことを大事に思っておられました.
私も師父にならい、患者さん優先でいつも仕事をしてきました.
いまでも 皆さん 一人ひとりのお顔が思い浮かびます.
お元気でやっておられるでしょうか.

7月に東可児病院にきてからも
春日井のかなりの患者さんが ここ東可児の地まで来ていただいています.
春日井からは、車で30分から40分ほどの距離で、決して近いとは言えません.
みなさんは、いつもと変わらずに 可児まで来ていただき
ありがたく思っております.体が二つあればと思いますが
ここ可児の地から、お世話になったみなさんの健康と幸せを祈っております.
ご心配ごとがあれば、いつでも東可児病院にお越しください.
ご高齢の方で、なかなか可児まで来られるのが大変なかたも
病院のほうにメールしていただければ、またお返事をさせていただきます.
a0055913_12252280.jpg

by yangt3 | 2005-11-02 12:25 | 一般