もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

知識を手に入れるために

何年か前に消防学校に交代で、講義に出かけたことがありました.
教壇から、皆さんのやる気がひしひしと感じられました.
春日井の病院に在職中に、とある看護学校の循環器の講義を
4年ほど受け持ったことがありました.
対象は看護学校の1年生でした.こちらは高校卒業したばかりの
若い人が多く、また実際に臨床の現場もまだ知らない状態で
講義も苦労しました.
そんな彼女たちも、その後、臨床実習で病院の中に入って
患者さんと触れ合った時、消防学校の学生さんのように
勉強にどん欲になっていました.

知識は、努力をしなければ手に入れることはできません.
なんのために知識を得るのかということが
自分ではっきりさせなければ、すぐに忘れてしまいます.
知識は、それを求める人のところにしか、やってこないのです.

若いスタッフや、院外の熱心な方と交流することで
私自身も刺激されることを期待しています.
a0055913_224429.jpg

by yangt3 | 2005-12-18 02:02 | 一般