もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英国医師協会がネクタイの着用禁止呼びかけ

英国医師協会がネクタイの着用禁止呼びかけ
Exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081140470053.html
[ロンドン 20日 ロイター] 
英国の医者はネクタイや伝統的な白衣の着用を止めなければならない。
なぜなら、それらが超強力な細菌を蔓延させている可能性があるからだ。
英国の医師の4分の3が加盟している英国医師協会(BMA)は
月曜日に発表したレポートで、
ネクタイは患者の治療に際して特に効果がないだけでなく、
めったに洗われないので細菌の巣になっている可能性があると述べた。
英国だけでも毎年5000人もがMRSA(メチシリン耐性ブドウ球菌)などの
院内感染症で死亡しており、
国民保健サービスは対策に莫大な予算を費やしている。

医療スタッフがきちんと手を洗うことが、
「スーパーバグ」と呼ばれる超強力な細菌の蔓延を防ぐのに
最も重要な対策となる。

しかし、医師がネクタイをはじめとする
「効用の無い」服装をやめるといったような措置も、
院内感染の危険を最小限にする助けになると、
英国医師協会・科学委員会の副議長ピーター・マグワイア氏は述べた。

「手を洗い、清潔で目の細かい木綿など感染の可能性を最小限にする服装をし、
そしてネクタイのような意味のない慣習をやめれば、
大きな違いが出るはずです」とのこと。
---------------------------------------

a0055913_9445942.gif


ネクタイ、白衣が細菌の蔓延の原因になっているという
リポートがでました.
英国医師協会では、ネクタイ着用の禁止を呼びかけているそうです.

外来診療でのネクタイ着用はまだしも
病棟や重症患者の回診、処置、集中治療室での
ネクタイは、院内感染の原因になりそうです.

さらにいえば、聴診器も、1人の患者さんを診察するごとに
きちんと消毒をするべきで
それを怠れば、聴診器も、細菌蔓延の原因になるかもしれません.

医師がきちんとネクタイをして入る姿は
外目には、格好のよいものですが
それが細菌の蔓延の原因となるとしたら
みなさんは、どう思われるでしょうか.

現代の医療現場は、機能的であるべきであり、かつ
院内感染の危険を最小限にするように
いろいろと考えるべきです.
by yangt3 | 2006-02-23 09:45 | 一般