もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

配偶者なし、冬が危険 脳血管・心疾患の死亡統計

共同通信 2月24日
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006022401002406
 夫や妻がいない人の冬が最も危ない−。
厚生労働省が24日に発表した脳血管疾患と心疾患で死亡した人の統計から、
こんな傾向が浮かび上がった。
厚労省は「配偶者がいないと食生活が不規則になったり、
ストレスが重くなったりするのが影響しているのではないか」と分析している。
 厚労省によると、2004年の全死亡数約103万人のうち
心筋梗塞(こうそく)や心不全などの心疾患は約16万人。
脳梗塞(こうそく)や脳内出血などの脳血管疾患は約13万人。
2疾患は循環器系疾患で、合計するとがんの32万人に匹敵する。
 月別でみると、2疾患とも1月が最も多く、冬に集中。
6月から9月の各月は1月の61−73%にとどまっている。
冬は血管の収縮が激しい上、病状悪化の引き金になる
風邪をひきやすいためで、がんに比べて季節の影響を受けている。
---------------------------------
少子化、高齢化の時代を迎えてa0055913_081699.gif
このリポートは深刻です.
特に病をかかえて1人暮らしのお年寄にとっては
長く寒い冬を越すのは大変なことです.
私の外来でも、高齢でもご夫婦で暮らしておられる方は
お互いにささえあって、なんとか
病院通いしながらでも、お元気ですごされています.
長くよりそった伴りょのささえは、
どんな薬よりも 効果があるように感じます.
精神的なささえだけではありません.
病気がちの高齢者の方にとって
寒い冬、お風呂に入るのも大変です.
自宅で1人で 体調が悪くなってもa0055913_085622.gif
助けをよべないこともあります.
救急車を呼べないこともあります.
もしかしたら、我慢して寝ているうちに
どんどん、体調が悪くなり動けなくなってしまうかもしれません.
特に脳卒中や、急性心筋梗塞、心臓病においては
迅速な治療が必要となるのに.

体調の悪い方、病気が思わしくない方は
病院の方に入院して治療を受けていただくにしても
地域の病院のベッドが限りがある以上
全てに対応できないのが現状です.

できるだけ細めに病院の方に来ていただき
地域の先生がたや、地域の皆さんと協力して
一人暮らしのお年寄を孤立させない工夫が必要になってくると思います.

みなさんの知恵をお貸しください.
by yangt3 | 2006-02-26 00:09 | 一般