もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

内頚静脈穿刺用のカテーテル

救急外来、循環器救急の場においては
中心静脈ルートの確保が必要になることがあります.

東可児病院では、桜井院長の理解を得て
新しいテルモ社の中心静脈注射用カテーテル CV レガフォース SX を
導入していただきました.

 --中心静脈注射とは、胃の手術後など、口から栄養摂取ができない患者さまに、一日に必要な栄養素と水分を直接血管(中心静脈)内に点滴注入して補給する方法です。心臓近くの太い静脈に、直径約1〜2mmのカテーテルを留置し、カテーテルから栄養を点滴します。また、セルジンガー法はおもに首の内頚静脈からガイドワイヤーと呼ばれる金属線を挿入した後、カテーテルをワイヤーに通しながら目的の場所に留置させる方法です。---(テルモ社 ホームページより)

a0055913_0151784.jpg


従来の中心静脈穿刺キットの大きな違いは
細い穿刺針と細いガイドワイヤーが使えることです.
穿刺針は21Gと非常に細いです.
もし一回目の穿刺が不成功に終わっても止血も問題なく
合併症も少ないようです.
穿刺後のガイドワイヤーも0.015 インチで
ほぼ心臓カテーテル治療で使用する冠動脈用のガイドワイヤーと
同レベルの細さです.(心臓用は、0.014 インチ)
これも細いガイドワイヤーを用いることによって安全性が高まっています.
このガイドワイヤーは、皆さんがご存知の
細いラジオフォーカスのような感触です.
使い慣れた感じですね.

a0055913_015391.jpg


細いガイドワイヤーで内頚静脈を穿刺したあとは、カテーテル内に
ダイレーターとなる内筒がセットになっており
細いガイドワイヤーでもカテーテルの血管内への
挿入は全然問題なくスムーズです.
カテーテルも人工心肺、血液回路と同等の
ポリマーコーティングがされているそうです.

a0055913_016613.jpg


当院では、最近の内頚静脈穿刺は
全例 このテルモのCV レガフォース SXを使用して行っています.
大きな合併症もなく
全例一発で カテーテル留置に成功しています.
カテーテル留置の所要時間は10分もかかりません.

メーカーでは、内頚静脈用となっていますが
カテーテル操作になれた先生であれば
鎖骨下静脈、大腿静脈への使用も全然問題ありません.

中心静脈カテーテルは、直接患者さんの治療に直結するものであり
使いやすく、安全性の高いカテーテルを使用するように
心がけています.
by yangt3 | 2006-02-27 00:16 | カテーテルの話題