もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エマージェンシーコール

私の友人を紹介します.

実は、生年月日がまるっきる同じで
一時期同じ職場で長らく一緒に仕事をしていました.
彼は医師としての激務のかわたら
作家としての才能も開花させています.

緊急呼び出し(エマージェンシーコール)という作品はそのうちの一つです.
アマゾンの紹介によれば
「熱帯都市フィリピン・マニラは雨季の最盛期。僕(オオタ)は、ただ一人の日本人実習医として、国立北部総合病院の産科に勤務していた。昼夜分かたず、東洋一のスラム地区から次々に患者が訪れ、医師への緊急呼出しは引きも切らない。貧困と無知がもたらす想像を絶する混乱の中で、明るく逞しく生きる人々。生命の誕生、そして夥しい死。やがて僕はダンサの美少女カティーと知り合い、恋に陥ちた。だが、歓びも束の間。彼女を恐ろしい運命が襲い、僕に"緊急呼出し"が…。灼熱の異国での稀有な医療体験を、瑞々しい感性で描き切った異色の青春ドキュメント小説。」ということです.

いろんな意味で刺激的な本です.
医療関係者でなくても、非常におもしろいと思います.

a0055913_021885.jpg


現在は、祥文社の文庫で入手できます.アマゾンから注文可能です.
一応彼の体験を元にしたノンフィクションです.

この作品は、真田 広之主演、大森 一樹監督で 映画になっています.
いまのところビデオだけで、DVDはでていません.
アマゾンから入手可能ですが、レンタルビデオ屋で借りていただければと思います.

その友人の名前は オオタといいます.
非常に謎の多い人物です.同じ年齢とは考えられないです.
リクエストしていただければ、作者本人の サインを頼めます.

オオタ 先生の 全著作です.
・マニラの方舟 カドカワノベルズ
・緊急呼出し(エマージェンシー・コール)
・約束の十字架
・マニラの帝王
・スイート・ドラッグ
・灼熱の病棟—エマージェンシー・コール ノン・ポシェット
すべてアマゾンで購入可能です.

現場の医者をやっている限り
彼の小説のようにエマージェンシーコールはずっとついて回ります.
緊急呼びだしは、こちらがなにをしていても、お構いなしにかかってきます.

私の個人的な経験をいえば
当直で疲れて帰ってきて家の駐車場で呼びだしがあり
荷物だけ家においてすぐに病院に出かけたこと.
家族と遊園地に出かける途中に緊急呼びだしとなり
家族だけ遊園地に降ろして病院へ.
その後緊急の仕事を終えて、その足で閉園時間ぎりぎりに
遊園地に家族を迎えに帰ったりしたこと.
子供の誕生日で いただきます!と行った途端に
緊急呼びだしがかかったこと、等々、枚数にいとまがありません.

緊急、救命に特別なことはなにもありません.
私を含めて、地域の救急医療に関わる普通の人たちが
頑張るだけだと思います.

オオタ先生と 今は職場が別々になり離れてしまいましたが
所変われど、お互いに頑張っている毎日です.
by yangt3 | 2006-03-13 00:02 | 一般