もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

救急救命士の方々へ

救急救命士の方とお話する機会がありました.
お互いに顔をみて、それぞれの思いを語ることで
普段の救急の場では、伝えられない
沢山のことを、お互いに通じ合えたように思います.
救急救命士精度が発足してから何年もたち
今は、特定医療行為やAEDを含め
救急救命士の方の救急に置ける役割は
どんどん重要なものになってきています.

私の個人的な意見としては、
救急を受け持つプロとして
医師、救急救命士の垣根を越えて
共に協力して
少しでも地域の方の役に立つように
頑張って行きたいと思います.
全てのことは、患者さんのため なので
越えられない障壁はないと思っています.

東可児病院に救急搬送していただいた時には
患者の救命のために、皆さんにも
力を貸していただけるとありがたいです.

これからは、少しでも知識と経験を共有できるように
地域の救急カンファレンスなどを
どんどん開催したいと考えています.
by yangt3 | 2006-03-15 23:56 | 一般