もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

生命の保護と個人情報とどちらを優先するか?

個人情報保護法が施行されて
病院でも個人情報の管理がきびしくなりました.
ただ一部に過剰反応的な部分があり
通常の診療に必要な臨床経過や臨床情報などが
容易に得られず
結果として患者さんに不利益になることもあるようです.

法律は順守するとして
生命の危機にある患者さんを前にして
いったい 生命の保護と個人情報の保護と
どちらを優先するべきなのでしょうか.




a0055913_6535125.gif

(図は記事とは、関連はありません)

福祉には個人情報が必要」過剰反応に手引…都社協 (読売新聞)
Infoseekニュース 4月13日
http://news.www.infoseek.co.jp/top/story.html?q=20060413i106_yomiuri

「個人情報保護法を理由に、福祉の質を落としてはいけない」。
東京都社会福祉協議会(新宿区)が、
個人情報を有効に活用するためのハンドブックを作成した。

保護法が昨年4月に全面施行された後、
福祉施設が介護に必要な情報の提供を病院から拒否されるなど、
過剰反応に悩む実態がアンケートから浮かんだためだ。
命にかかわるような情報が提供されないケースもあり、
都社協では福祉現場の指標として役立ててほしい考えだ。

老人ホームや障害者施設、在宅介護の現場、保育園などでは、
支援するために利用者のプライバシーを含む情報を
共有する必要がある一方、本人が認知症などの場合、
情報の利用にあたって保護法が求めている
「本人の同意」を得るのが難しいなどの事情がある。

都社協では、保護法の全面施行後、
「入居者の意向も確認せず、名札表示をやめた老人ホーム」
「誕生日を迎える園児の名前を張り出して祝うのをやめ、
イニシャルにした保育園」といった過度な自己規制の例や、
必要な情報が得にくいとの声が寄せられたことから、
昨年、会員施設68か所にアンケートを実施した。

その結果、パソコンからの情報漏えい防止策を講じるなど
個人情報保護の意識が高まった一方、
「神経質になり過ぎ、施設内の情報共有さえままならない」
「保育園と小学校の間で行ってきた子どもに関する情報交換は違法か」
など戸惑いも多かった。

都内の在宅介護支援センターからは、
「『独り暮らしのお年寄りを訪ねたが応答がない』との近隣住民の通報で、
把握していたかかりつけの病院に受診や入院の有無を聞いたところ、
『個人情報だから』と回答を拒否された」との事例も報告された。

このほか、「法を順守するあまり、様々な支障を来している。
利用者の視点に立つべきだ」
「人を信じてこそ成り立つ人間関係が基本の仕事なのに、
やり切れない」などの意見もあった。

アンケート結果を受け、ハンドブックでは、
「支援を適切に行おうとするほど個人情報は必要で、
個人情報を盾にすべてをオープンにしないということではなく、
その『有用性』を最大限いかすことが求められている」と指摘。
本人の同意を得るのが難しければ家族や後見人から同意を得たり、
入所時に病状についての情報を医療機関から聞いたりしている
特別養護老人ホームの取り組みなどを紹介し、
「情報を積極的に活用してサービスをより良いものに」と呼びかけている。

都社協では、ハンドブックを基に研修も開いている。
ハンドブックを取りまとめた都社協職員の森純一さん(36)は、
「どこまで情報を共有してよいかに悩んでいる施設が多いが、
デリケートな内容も含め情報がなければ支援はできない。
本人がどうしてほしいのかということから考えていけば、
答えは出てくると思う」と話している。
----------------------
最近は、どこの医療機関でも個人情報保護を行っています.
この記事あるように、家族や医療機関でも
電話などで簡単に情報を提供されることはありません.

慢性の状態であれば、ゆっくりと個人情報保護にも留意しながら
本人の同意を得た上で対応することは可能です.

しかし、記事にあるように緊急の場合や、生命の保護に関わる場合には
問題になると思われます.

これまでの病気の経過や内服状況、治療状況がいち早くわかれば
早く適切な治療を施すことができ
それが「生命の保護」にも繋がると考えます.

医療スタッフにとって、生命の保護と個人情報の保護を
どちらを優先するべきか.
法は順守するべきではありますが
医療スタッフとしては、患者の生命を保護し守ることも重要な役割だと思います.
by yangt3 | 2006-04-18 06:54 | 一般