もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

頑張れ! へリンちゃんとマリヤちゃん

ソルトレークシティー(AP) 
下半身が結合した状態で生まれ、向き合った姿勢のまま
4歳まで育った米ユタ州の双生児が、
当地の小児病院で分離手術を受けるとのことです.

手術は4日に開始され、14−30時間かかる見通し
だそうです.
a0055913_002112.gif




---------------CNN.com. 2006.08.04
腎臓共有の結合双生児、4歳で分離手術
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200608040023.html

 ケンドラ・ヘリンちゃんとマリヤちゃんは、
 薄茶色の髪に青い目の活発な女の子たち。
 脚と肝臓、腎臓、大腸の一部を共有している上、
 一方の腎臓は機能していない。

 分離後は2人が片脚ずつ分け合い、
 腎臓はケンドラちゃんに与えられる。
 マリヤちゃんは体力の回復を待って、
 3−6カ月後に母親のエリンさんから
 生体腎移植を受ける予定だ。

 結合双生児の分離手術は通常、
 生後6カ月から1年の間に行われるが、
 腎移植は4歳以上でないと難しいため、
 これまで見送られてきた。

 現時点でも、分離手術に続く腎移植手術は
 マリヤちゃんにとって大きな負担となり、
 失敗に終わる可能性も否定できない。
 ヘリン夫妻は多くの倫理学者らに相談し、
 反対意見にも耳を傾けた上で、
 2人に手術を受けさせる決断を下した。
 2人は仲良く育ってきたが、
 「大きくなったら別々になる。
 それが本人たちの思い描く未来ですから」と、
 父親のジェイクさんは語る。

 医師団らは2人に結合双生児をかたどった人形を与え、
 実際に分離させるなどして、手術への理解を
 深めようと努めてきた。
 2人は多少の不安を示しながらも、自分の脚で歩き、
 2段ベッドに眠り、自転車を乗り回す日を
 楽しみにしているという。
---------------------------------------------------
30時間もかかる手術を
4歳で受けるのは、本当に大変です.
それも手術的に困難な結合双生児の分離手術です.

マリアちゃんは、さらに腎臓移植を受けなければ
なりません.その時には
マリアちゃんのお母さんも、手術をうけることに
なるのです.

両親にとっても自分の最愛の子供たちに
手術を受けさせる決心をするまでに
様々な葛藤があったと思います.

同じく小さな子供をもつ親として
今回の手術が無事に成功するように
心から祈願しています.

いつも世界中のどこかで
命の危険にさらされたり、命をかけた闘いに臨んでいる
ということ.
私たちも襟をただし、自分の役割を
果たしていくしかありません.

a0055913_011651.gif

by yangt3 | 2006-08-06 00:01 | ニュース