もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

腎臓共有の4歳結合双子、分離手術に成功

先日お伝えした双子のヘレンちゃんとマリヤちゃんの
手術ですが、無事に成功したそうです.
1ヶ月ほどで退院できるそうです.

a0055913_23591776.gif





-----------CNN.co.jp 2006.08.09
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200608090030.html

 ユタ州ソルトレークシティー──下半身が結合し、
 腎臓などの内臓を共有した状態で生まれて
 4歳まで育ったユタ州の双子が8日、
 当地の小児病院で約26時間に及ぶ分離手術を受け、
 無事に成功した。今後1週間は集中治療室で様子を見るが、
 その後1カ月ほどで退院できる見込み。

 ケンドラ・ヘリンちゃんとマリヤちゃんは、
 薄茶色の髪に青い目の活発な女の子たち。
 肝臓と腎臓、大腸を共有しているほか、一方の腎臓は機能していない。

 分離手術を受けた2人は、片脚ずつ分け合い、
 機能している腎臓はケンドラちゃんが引き受けた。
 マリヤちゃんは透析を受けながら体力の回復を待ち、
 3─6カ月後に母親のエリンさんから、腎臓移植を受ける予定。

 結合双生児の分離手術は通常、生後6カ月から1年の間に
 行われるが、腎移植は4歳以上でないと難しいため、
 これまで見送られてきた。

 執刀を担当したマイケル・マトラック医師は、
 「手術を終えてケンドラちゃんを集中治療室に連れて行くとき、
 涙が頬を伝った。彼女らはとても元気そうで、本当によかった」と、
 手術の成功を喜んでいる。

 両親のジェイクさんとエリンさんには、6歳になる娘と
 1歳2カ月の双子の男の子がいる。
 分離手術は失敗に終わる可能性もあったが、
 両親は倫理学者らに相談し、反対意見にも耳を傾けた上で、
 手術を決断。別々のベッドで眠る2人との再会を、喜んでいるという。
---------------------------------------------------------
a0055913_001749.gif


無事に手術が済んで本当によかったですね.
4歳で、これほどの大手術を受けるのは
本当に大変だったと思います.

マリヤちゃんは、まだまだこれから4歳でありながら
腎臓が機能していないために
人工透析治療を受けて行かなければならないのです.
これも大変なことですね.

3〜6ヶ月後に体力が回復したところで
もう一度腎臓移植の手術を受けなければならないのです.

記事には、触れられていませんが
片足が義足になるために
歩く練習とか、義足の調整とか
言葉にはできないいろいろな苦労があると思います.

でも、最初の大きな手術を無事乗り越えた二人なら
両親の愛情で、これからの苦難も乗り越えられると思います.

これからも二人を心から応援して行きたいと思います.

a0055913_033136.gif

by yangt3 | 2006-08-11 00:04 | ニュース