もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

究極の院内完成対策キーボード

以前の記事で
医師のネクタイが院内感染の原因になる
という記事を紹介しました.

英国医師協会がネクタイの着用禁止呼びかけ
http://tomochans.exblog.jp/3241894/

ネクタイだけでなく聴診器
そして病棟やICUに設置されている
パソコンやキーボードも
感染源になりうる可能性が指摘
されていました.

今回、こうした院内感染対策に
あっと驚くような製品が発表されたそうです.

a0055913_041824.gif





------------------ITmedia PCUPdate
 2005年6月29日から7月1日まで東京ビックサイトで
 開催された組み込みシステム開発技術展・キーテックブースで、
 水没しても使えるという防水キーボードが展示された.
 見た目は、ごく普通の日本語109キーボードであるが
 これを……“じゃぼん”と水槽に入れても問題ない.
 それが防水型日本語109キーボード「弾」.

 ちなみに同社によると「一時的な水没状態で使用する場合」
 「消毒・洗浄が必要な病院や実験室で使用する場合」
 「調理場厨房など、水溶物がかかったり、ぬれた状態で
 操作する可能性のある環境で使用する場合」
 「マンホール内・高湿気密室など、湿度が100%に
 近い環境で使用する場合」といった適用シチュエーションが
 挙げられている.

a0055913_045714.gif


------------------------------------------------------------------

自分のデスクでパソコンを触っているとよく
コーヒーや飲み物をこぼしそうになって
慌てる事がよくあるのですが
普通の状況でも、この防水加工キーボードは
有効な気がします.
でも価格がキーボードだけで2万1000円ほどになるとか.
ちょっと個人では手がでませんね.

それでも感染対策という立場からすると
この防水キーボードは有用です.

英国の病院が実際に防水キーボードを採用して
院内感染対策を行っているそうです.

---------------ITmedia ニュース 2006.11.04
院内感染対策キーボード、英国の病院で採用
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/04/news005.html

 米Advanced Input Systemsの「院内感染対策」
 キーボード「Medigenic keyboard」が、
 米国の病院に続き英国の病院でも
 採用されることになった.
 11月2日、Advanced Input Systemsが発表した.

a0055913_053053.gif


 Medigenic keyboardはタッチ方式のキーボードで、
 表面は平ら。通常のキーボード同様のレスポンスを
 保ちながらも、洗浄しやすくなっている.
 一定時間ごとにキーボードの洗浄タイミングを
 知らせる機能や、表面が適切に洗浄されたかを
 確認するセンサーも備えている.

 今回採用を決めた英国の病院の研究によると、
 キーボードを12時間おきに洗浄することで、
 バクテリア量を70%減らすことができるという.
 また、洗浄タイミングを知らせるMedigenic keyboardsを
 採用することで、ルールを守ってキーボード洗浄を
 行う率が87%上がった.

 Medigenic keyboardは、既に米国の病院でも
 採用されている.米国の
 Centers for Disease Control and Preventionの推定では、
 米国では毎年200万件の院内感染事例があり、
 9万人の死者と45億ドルのコスト増を招いている.
 また、複数の研究が、キーボードが
 重大な感染ルートだと指摘しているという.
-------------------------------------------------------------------
たかがキーボード、されどキーボードですね.
院内感染対策としては
キーボードを無視できないということですね.

これから各病院では、電子カルテ化が進行していき
医療機器も含めていたるところで
電子機器、キーボードが病院の中にあふれることになります.

全てのキーボードを感染対策キーボードに変えるのは
たしかにコストはかかるとは思いますが
院内感染による疾病や死亡率を下げる為には
必要なコストと努力だと思います.

日本の病院でも、こうした地道な努力を
重ねて、院内感染対策を
きちんと進めて行かなければいけませんね.

そんなわけで病院で使用する個人のパソコンも
院内感染対策の目でみれば
いずれ、こうした防水丸洗い対応が
必要になるかもしれません.

まあパソコンを触る前に
基本の手洗いをしっかり行う必要がありますね.
ノートパソコンを自宅と仕事場と
両方持ち歩いているわけですから
家庭内感染なんてことにならないように.

余談ですが、私の一番好きなキーボードは
やっぱりMac Plus のものです.

a0055913_06154.gif

by yangt3 | 2006-11-06 00:06 | ニュース