もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

友人の産婦人科クリニック訪問記

産婦人科、小児科の病棟閉鎖や救急受け入れの
問題が山積するこの状況下で
新たに産婦人科クリニックを開業することになった
友人がいます.

くしくも、私と生年月日が同じという
不思議な縁の友人です.
以前の病院でも長らく同僚として働いていました.

11月18日(日曜日)、あいにくの小雨交じりの
天気ではありましたが
この友人のクリニック開業にむけての内覧会に
行ってきました.

a0055913_063958.gif





マザークリニック ハピネス

犬山市塔野地西1−4−6 

ホームページ 
 http://www.mother-clinic.com/e/index.htm

Tel ; 0568-63-4103

平成18年11月25日にオープン予定ということです.

可児からは41号線を真っ直ぐ行くと
道沿いからきれいな建物がすぐに目に入ります.
駐車場もきれいでゆったりとしていて
緊急の場合も駐車場さがしであわてることは
なさそうです.
クリニックに中に入ると、きれいな吹き抜けが
出迎えてくれます.

a0055913_075158.gif


折しも、一回の待合室では、地元の高校の有志の
人たちによるクラシックの生演奏が
美しい旋律を奏でていました.

院長自らのお出迎えのもと、クリニックを
案内していただきました.

診察室には、電子カルテが完備されていました.

a0055913_083144.gif


エコー検査も最新の機器が導入されており
赤ちゃんのエコー像を3D(立体画像)で
診る事ができます.
お母さんも一緒に診られるように
ベッドの脇にモニターが完備されています.

a0055913_08574.gif


病室は、まるでビジネスウィートのようで
明るくホテルの一室のようです.

a0055913_092623.gif


a0055913_094114.gif


入院されるお母さんへの食事も
十分に考えられており
まるで高級レストランのようです.

a0055913_0101036.gif


a0055913_0102573.gif


専任の調理師の方が
心を込めて料理を作られるそうです.

a0055913_0105528.gif


ホームページに掲載されている
院長の挨拶を引用すると
「女性の一生において、妊娠と出産そして育児は
 素晴らしい出来事です。でも同時に不安や困難を
 伴うのも事実です。
 当院は安全なお産の環境を提供する事はもちろん、
 母と子の絆を大切にして、子育てに自信を持てるような
 ケアをさせていただいています。
 私たち、マザークリニック・ハピネスのスタッフは
 「お母さんになること」
 「お母さんらしくなっていくこと」を
 応援したいと思っています。」

その心意気やよし.
循環器、内科として
産婦人科には、あまり縁のない身ではありますが
友人として、医療人として
狭き門、イバラの道を突き進もうとする
彼を精一杯応援したいと思います.

ちなみにこの友人とは
別記事で紹介していますので
よろしければ、こちらもごらんください.

エマージェンシーコール
http://tomochans.exblog.jp/3330316/

実は、現役医師にて
現役作家なのでした.
運がよければ真田寛之のサインを
お願いできるかも知れません(笑)
もちろん現役作家のサインは、いうまでもありません.
by yangt3 | 2006-11-20 00:11 | 一般