もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サイバー大学開校が認可

平成18年11月27日に
文部科学省の諮問機関「大学設置・学校法人審議会」が
来春開校予定の大学や大学院などの
計25校の新設を認めたそうです.

その中ですべての授業をインターネットだけで行い
キャンバスを持たない大学が
初めて認可されたそうです.

いわゆるサイバー大学です.
福岡市に新設予定のソフトバンク出資の
サイバー大学は、もう報道などでご存知の方も
おられるでしょう.

a0055913_14424716.jpg





-------------YOMIURI ONLINE 06.11.28
「サイバー大学」認可…キャンパスなし、ネットで全授業
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06112805.cfm

今回、認められた大学は以下の通りだそうです.

 【私立大】日本医療科学(埼玉)▽東京未来(東京)
   ▽四日市看護医療(三重)▽京都医療科学(京都)
   ▽森ノ宮医療(大阪)▽神戸夙川学院(兵庫)
   ▽兵庫医療(同)▽近大姫路(同)▽環太平洋(岡山)
   ▽山口学芸(山口)▽サイバー(福岡)
 【公立短大】島根県立大短期大学部(島根)
 【私立短大】岐阜保健(岐阜)
 【私立大学院大】日本伝統医療科学(東京)
 【公立大学院】神奈川県立保健福祉大(神奈川)
 【私立大学院】尚絅学院大(宮城)▽福島学院大(福島)
   ▽群馬社会福祉大(群馬)▽武蔵野学院大(埼玉)
   ▽東京医療保健大(東京)▽長浜バイオ大(滋賀)
   ▽関西医療大(大阪)▽畿央大(奈良)▽筑紫女学園大(福岡)
   ▽日本赤十字九州国際看護大(福岡)
-------------------------------------------------------------
以外に思われたのは、今回認可を受けたサイバー大学の中で
医療関係の大学が多いことです.

私自身も、医療、医学の勉強は、実習やベッドサイドの教育を
除けば、それ以外のことは、フレックスな勉強で
よいのではないかと感じていました.
天下の東大の講義も
ネット配信される時代です.

欧米のいくつかの大学でも
サイバー講義を始めています.

基礎知識や、総論は、サイバーで、自己学習でしっかりと.
応用編、各論、実技は、ちゃんと師匠や指導者について
限られた時間を有効に使って勉強するというのが
理想の姿だと思います.

私も、もう少し大学のころに勉強しておけば...
と思うことしばしばです(笑)
後悔先にただず、今一生懸命
皆にわからないように、勉強しております(笑)

そんなふうで、経験から申しますと
実地で役に立つ知識、現場応用の効く知識というのは
やっぱり現場でしか身に付かないということです.

うちの病院の場合、なかなかレクチャーや
勉強会をまとめてする時間がないので
適当な勉強になるような症例があれば
そのつど、若いスタッフの人たちに宿題を与えています.
たとえば心房細動による心不全の患者さんがいれば
レントゲンの読み方、心房細動の心電図の読み方
治療などについて、調べてくるように
いうわけです.

みんな先輩に聞いたり、教科書とにらめっこしながら
取り組んでいてほほ笑ましいです(笑)

今日も、とある若い看護師さんが
心臓カテーテルの勉強したいのでと
私のところにまで来ました.
教師冥利につきるというか
やる気をだした生徒に接するのは
とてもうれしいですね.

その昔、とある看護学校に何年か
1年生の循環器の講義にでかけたことがありますが
高校卒業したての若い子ばかりで
いかにモチベーションを高めて授業を聞いてもらうか
本当に苦労しました.
(結局何人かの睡眠を妨げることが
どうしてもできなかったんですが(笑))

最近、医師、看護師の不足が叫ばれています.
結婚や子育てで、資格を持ちながら
家事に専念している いわゆる埋もれた
優秀な人材を掘り起こすことで
こうした不足を解消できるかもしれません.

うちの奥さんも実は、こうした埋もれた医師なんですが.
長い間子育てに専念して、いざ現場に戻ろうとすると
あまりにブランクがありすぎて、不安だから
ちょっと勉強してから、なんていっています.

ほかの子育て、家事専念中の女性も皆そうなんでしょうね.
こういうときに
サイバー大学のように、自宅で簡単に勉強できる
システムが、役に立ちそうです.
国も本腰をいれて、こうしたサイバーシステムを
埋もれた看護師、医師の人材の再教育のために
活用していくとよいのではないでしょうか.

うちの病院では、ささやかながら、
ポッドキャストを中心にして
職員教育用の動画配信を初めています.

心臓カテーテル検査、心臓カテーテル治療についても
治療の詳細は、動画だけでなく、PDF でドキュメントを
作成して、すべての症例を保存しています.
これをすべて最初から目を通せば
立派なカテーテル症例集として勉強になると思います.

私も暇があったら
サイバー大学に入学して
またいろいろなことを勉強してみたいですね.
そのためには、もっと英語や語学を勉強しておくのは
必須のことでしょうけどね.

だから私の iPod のポッドキャストの中身は
英語のコンテンツがほとんどです(笑)

a0055913_14584856.gif

by yangt3 | 2006-12-01 14:33 | ニュース