もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

患者様?、患者さん?

私が、この医療の世界で仕事を
始めたころは、「患者さん」でした.
それもどちらかといえば
もっと親しみを込めて
名前で呼ぶことの方が多かったように
記憶します.

いつごろからか、「患者様」という呼び方が
勤務先の病院でも行われるようになり
なんとなく、しっくりと来ない感じが
していました.

私自身は、自分の名前に、ちゃんと〜さんと
呼んで欲しいと思います.
皆さんは、どちらですか?

a0055913_014391.gif





-----------asahi.com. 2007.05.02
「患者様」ちょっと違和感 「患者さん」に戻す病院も
http://www.asahi.com/health/news/TKY200705020172.html

 「患者様」という呼び方が病院ですっかり定着した。
 しかし、好きで病気になったわけでもないのに、
 違和感を感じる人もいる。もともと患者の立場を尊重した
 医療の実現などを意識して使われ始めた言葉だが、
 「日本語としておかしい」という指摘もあり、
 「患者さん」に戻す病院が出てきた。

 京都大学病院(京都市)では、昨年末から
 掲示物やホームページなどの「患者様」という表現を
 「患者さん」や「患者の皆さま」に改める作業を進めている。
 院内放送を録音し直し、看板はすべて取り換えた。

 呼称の変更は病院の幹部会議で決め、2000人余りの
 職員に文書やメールで周知した。「様」をつけていいのは
 「田中様」といった姓の後だけ。
 一山(いちやま)智・副院長は
 「院内で違和感があるという声は以前からあったが、
 患者自身からも『馬鹿にされている感じがする』
 という意見があった」と言う。

 さらに変更の理由の一つに、院内で医療スタッフへの
 暴力や暴言が多発していることを挙げる。
 「『患者様』と呼ぶことが直接の原因ではないが、
 一部の人に誤った意識を助長しているような気がする」と
 一山副院長は話す。

 「患者様」という言葉は、患者本位の医療や
 サービス向上を意識して一部の病院で使われ始めた。
 01年に厚生労働省が出した国立病院のサービスに関する指針に、
 「患者の呼称の際、原則として姓(名)に『さま』を付する」
 という内容があり、広まったらしい。
 (中略)
 「患者様という言葉はおかしい」との指摘は、
 国語学者の故金田一春彦さんも自著でしている。
 「日本語を反省してみませんか」(角川書店)で、
 「『患者』という言葉自体がすでに悪い印象を与えるため、
 いくら『さま』をつけてもらってもうれしくない。
 (中略)いくら頑張っても敬うことにはならないのである」と
 書いており、医療関係者が見直しをするきっかけにもなった。

 〈95年に全国に先駆けて「患者様」という言葉を取り入れた
 亀田総合病院(千葉県鴨川市)の亀田信介院長の話〉
  言葉の使い方は本質的なことでない。
 病院ごとに決めれば良いと思う。う
 ちはホスピタリティー(もてなしの心)の一環で
 「患者様」という言葉を使っているが、
 これは公的な場のことで、患者が知り合いの漁師なら、
 「どう、元気?」と切り出すこともある。
 状況に応じたパートナーシップを築けるのが
 プロの仕事だと思う。
-------------------------------------------------------------------------
私自身は、「様」に違和感を感じていて
ずっと「さん」で呼ぶようにしていました.
記事にあるように、「さん」で呼ぶほうが
より親しみのある感じ
より暖かみのある感じと、思われるからです.

「様」ー「さん」議論の前に
当たり前のことですが
年配の方々に対しても、おじいちゃん、おばあちゃんではなく
きちんとその方のフルネームで呼んであげること.
小さな子供も同じです.

一人一人を大切に思う気持ちというのか
ちゃんと名前で呼ぶという所から
全ての議論が始まるべきだと思います.

最近は、個人保護法の関連で
個人名を呼ぶことにも注意が必要ですが
病院に来られた方々と、顔を合わせれば
元気ですか?調子はどうですか?ちお
気持ちよく言葉を交わせる関係が一番
大切だと思って仕事をしています.

病院にくる患者の皆さんが
一人一人が大切な人であるように
私たち医療者も、病院の先生、病院の看護士さんなどなど
ではなく、ちゃんと名前で呼んでもらえるような
そんな顔の見える関係になりたいものです.

よい仕事をするためには
まずお互いのことを
よく知りあわないとだめですからね.
by yangt3 | 2007-05-05 00:01 | ニュース