もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

空飛ぶ救急車が国内配備

重症患者を空輸搬送しながら、搬送中に
救急処置も可能な輸送機搭載の設備である
空飛ぶ救急車「機動衛生ユニット」が
航空自衛隊に配備されたそうです.

---------YOMIURI ONLINE 2007.05.09
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070509it11.htm?from=top

 災害時などに機上で重症患者の治療を
 しながら搬送する「機動衛生ユニット」が、
 国内で初めて航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)に
 配備され、9日に報道陣に公開された。
 コンテナ状(高さ2・5メートル、幅2・4メートル、
 奥行き5・1メートル)で重さ2・5トン。
 C130輸送機に搭載され、3人までの患者を
 同時に治療することができる。
 音や電磁波を遮断した内部は、
 超音波診断装置や人工呼吸器など集中治療室(ICU)並みの
 医療機器を備えている。価格は6000万円。

 今年度中にも「空飛ぶ救急車」として国内での運用を始める。

a0055913_011273.jpg





a0055913_01456.jpg


華々しい空飛ぶ救急車である
軌道衛生ユニットの記事の一方で
こんな記事もありました.

-------iZa 報知新聞 2007.05.09
サッカーボール胸に受けた中3、心肺停止で死亡
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/50970/

 愛媛県西条市の市立西条北中学校が3月に開いた
 クラス対抗サッカー大会で、胸でボールを受けた
 当時3年生の男子生徒(15)が心肺停止状態となり、
 9日後に死亡していたことが、9日分かった。
 同校には、心臓にショックを与えて救命を図る
 自動体外式除細動器(AED)は配備されていなかった。
 同校によると、サッカー大会は3月12日に
 同校グラウンドで開催。生徒は正午ごろ、
 試合中にボールを胸で受けた約10秒後に倒れ、
 病院に運ばれた。21日に心不全で死亡した。
 菊池篤志校長によると、生徒に心臓病の既往症はなく、
 家族は病院から「ボールが当たったため
 死亡したとは言い切れない」との説明を受けたという。
 菊池校長は「非常に残念だが、学校としては
 考えられる手だてはすべて取った」と話している。
 大阪府岸和田市の高校では4月、野球の試合中に
 打球を胸に受けた2年生の投手が心肺停止状態になったが、
 観戦していた救急救命士がAEDで
 蘇生(そせい)させ、助かった。
-------------------------------------------------------
救急ヘリや空飛ぶ救急車などの
救急搬送のネットワーク作りを急ぐ一方で
やはり基本はこうした
市中で発症する突然の心肺停止に対応できるように
AEDの普及をもっともっと増やしていくことだと思います.

居合わせた人が誰でも適切な一次心肺蘇生を行えるように
AEDを適切に使えるように、もっと処置知識を
普及させなければなりません.

究明のためには
まだまだ人材も資材も不足していると思います.
by yangt3 | 2007-05-10 00:02 | ニュース