もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メディカルラリー「救急甲子園」が開催

医療チームが救命技術を競う
「メディカルラリー」の初の全国大会が
5月19日に神戸市で開催されるそうです.

5月17日から同市で始まる
日本臨床救急医学会総会の特別企画として
行われます.

全国各ブロックの地方大会で優秀な成績を収めた
16チームが全国一の座を争う「救急甲子園」
となるそうです.

a0055913_101915.gif





今回、この救急メディカルラリーが
開催されるのは、神戸で開催される
第10回日本輪唱救急医学会総会・学術集会
においてです.

日本臨床救急医学会
http://jsem.umin.ac.jp/

日本臨床救急医学会は、医師のみならず、
看護師、救急隊員ほか、
救急医療に関係するコメディカルの方々や
消防機関も参加している学会です.

今回、学会の特別企画として行われ
詳細は以下の通りだそうです.
(以下、日本臨床救急医学会ホームページより引用)

 第4回神戸メディカルラリー
  主催 : 第4回神戸メディカルラリー実行委員会・
      神戸メディカルラリー協議会

  共催 : 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会

  後援 : 神戸市消防局、兵庫県下救急救命士会

  日時 : 平成19年5月19日(土) 
 
  現地集合時間 8時30分,開始時間 9時,
      終了時間 17時30分(懇親会開催予定)

  開催場所
     「しあわせの村」
      〒651-1102
      神戸市北区山田町下谷上字中一里山14‐1
      http://www.shiawasenomura.org/

  概要
      国内の救急医療機関、災害拠点病院並びに
      消防機関の連携を深め、地域における
      救急医療・災害医療の標準化と、
      救急医療体制向上に寄与する。
      救急医療・災害医療をテーマとした
      病院前救護体制及び病院救護体制の充実を
      図るため、医師、看護師、救急救命士を
      中心とした医療チームの技能競技会
      (以下メディカルラリー)です。
      各地域メディカルラリーを代表する
      16チームが8つの競技ステーションと
      複数のSS(スペシャルステーション)を
      ラウンドします。
      各チーム医師2名、看護師2名、救急救命士2名の
      計6名編成で、8つのシナリオブースを順に回り、
      8つのブースは各20点満点で得点を競います。
      SSの得点は秘密です。
      また、各ステーションでは、
      医師1、看護師1、救命士1の3人を1グループとして
      競技に参加して頂きます。
      場合によりもう1グループ(医師1、看護師1、救命士1)の
      追加投入があるかもしれません。
      今回は全国のメディカルラリー開催者に呼びかけ、
      全国大会としてなりました。
      参加チームを公募する予定でしたが、
      予想以上の反響があり、各メディカルラリー推薦チームを
      中心に16チームを選抜させて頂きました。
      ご容赦下さい。選手の皆様には、メイリングリスト等で
      情報を発信しています。

今回出場されるメディカルラリーチームは以下の16チームです.

 1) Dosanko Emergency Medical Assistant Team (DEMAT)
   (北海道メディカルラリー)
 2) 八戸市民病院救命救急センター
   (山形メディカルラリー)
 3) モロモロ湾岸ミラクルスター
   (つくばメディカルラリー)
 4) チーム桃太郎
   (つくばメディカルラリー)
 5) 東京慈恵会医科大学 with 柏SHONAN爆走族
   (つくばメディカルラリー)
 6) 堤組
   (埼玉メディカルラリー)
 7) 東邦虎馬
   (東邦大学メディカルラリー) 
 8) 大阪府済世会千里病院千里救命救急センター
   (千里メディカルラリー)
 9) さぬきメディカルラリー
   (讃岐メディカルラリー)
 10) 兵庫県災害医療センター・神戸市立中央市民病院
   (神戸メディカルラリー)
 11) 兵庫県立西宮病院
   (神戸メディカルラリー)
12) 兵庫医科大学病院救命救急センター
   (神戸メディカルラリー)
13) 神戸大学病院
   (神戸メディカルラリー)
14) ちーむ はままチュ
   (聖隷三方原病院救命救急センター)
15) チーム・メディカル・ハタボー
   (救急救命九州研修所)
16) かわさきニッカポッカーズ
   (川崎市立川崎病院)
--------------------------------------------------------------------------
メディカルラリーは、このように
医師、看護師、救命士で作るチームが
事故や大災害の模擬現場を回って
一定時間内にできるだけ大勢を究明していく競技です.

救急現場での判断や救命処置の技術、処置時間などを
審判が採点される競技です.
欧州では世界大会も開かれ例ルほど盛んです.
日本では2002年より
このメディカルラリーが行われているそうです.

今回の模擬現場は八つとなり、詳細は当日まで秘密だが、
玉突き事故やテロなど、難易度が高いシナリオが多いそうです.

もたもたしていると、負傷者役は死に、減点になるそうです.
焦ると、見えにくい所に倒れている重傷者を見落としたり、
危険な現場へ無謀に突入したり。医療力だけでなく、
状況を冷静に観察し、情報を手際よく集める
救急の総合力とチーム力がが競技を勝ち抜くために
必要になるそうです.

日本で最初に開催されたのは
2002年10月29日に行われた
第1回千里メディカルラリーです.
その後、この大阪千里メディカルラリーは
毎年空きに開催されて、現在に至っているそうです.

こちらが関連ページです.

大阪府済生会千里病院/千里救急救命センター/メディカルラリー
http://www.senri.saiseikai.or.jp/life_support/rally/index.html

a0055913_1015511.gif


このメディカルラリーの見学は自由だそうですので
時間があれば、ぜひ見学に行きたいものです.
(5月の神戸メディカルラリーはちょっと無理ですが...)

救急の基本は現場にあること.
救命のためには、チームとしての力が必要なこと.
私たちの病院の救命・救急の力を
高めていくために
このメディカルラリーへの参加も
これからの目標にしていけたらと思います.
by yangt3 | 2007-05-13 09:56 | ニュース