もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

信じられないような話

研修医の頃に働いていた病院は
交通量の多いバイパス道路の側にあり
よく大きな交通事故が発生していました.

骨盤骨折、頭部外傷、腹部外傷を始め
多発外傷の重症患者がよく搬送されてきて
当直の夜は、毎度、毎度
大変な時間を過ごしていました.

今は、循環器・内科として
このような重症外傷を直接見る機会は
少ないのですが、研修医の頃の経験は
今でも鮮明に身体に刻まれています.

交通事故による多発外傷でCPAで運ばれた女性.
多発肋骨骨折、肺挫傷のために通常の
心臓マッサージができず、開胸心マッサージを
施行.懸命の蘇生にも関わらず救命できなかった
症例...

バイクの単独事故でCPAで搬送された若者.
スタッフが懸命に蘇生を行っている傍らで
彼の携帯の着信音が悲しく鳴っていました...

a0055913_182091.gif





トラックに頭をひかれて、奇跡的に
無傷だった男性がいたそうです.

----------CNN.co.jp 2007.05.16
トラックに頭ひかれ、無傷 ヘルメットが命救う
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200705160009.html

 ウィスコンシン州ミルウォーキー(AP)
 自転車で走行中の男性が、転倒して
 頭部をトラックに踏みつけられながらも、
 ほぼ無傷で済むという事件があった。
 男性の命を救ったのは、
 ひしゃげた黒いヘルメットだった。

 この男性は、シアトル出身の大学院生
 ライアン・リプスコームさん(26)。
 11日午後に自転車に乗っていて、
 前方の交差点でトラックが
 リプスコームさんに向かって
 右折しようとしているのに気がついた。
 リプスコームさんは急ブレーキをかけたが
 止まり切れず、路上で転倒。
 直後に、頭部がトラックのタイヤの下敷きになった。

「タイヤが迫って来るのは見えなかったが、
 頭が踏みつけられるのは感じた」と
 リプスコームさん。地元紙に
 「頭がトラックにひかれるのは、
 とても変な感じだった」などと語った。

 脳しんとうを起こしたリプスコームさんは、
 すぐに病院に運ばれたが、目立ったけがはなく
 3時間ほどで解放された。
 リプスコームさんは15日、AP通信の取材に対し、
 頭と首に痛みが残ってるとしたものの、
 「あの状況を考えれば、
 これ以上ましな状態はない」と話した。

 警察はひき逃げ事件として捜査している。
 リプスコームさんは「試験が終われば
 新しいヘルメットを買ってまた
 自転車に乗りたい」と話している。

a0055913_17563394.jpg


-----------------------------------------------------
痛ましい交通事故のニュースを目にすることが
多い中、この奇跡的な話は
本当にびっくりするものです.

最近、私たちの病院の周りも
交通量が増え、
私自身も病院の近くの交差点で
猛スピードで左折してきた車に
あやうく引かれそうになったこともあります.

家族や大切な人や知人が
もし交通事故にあったらと思うと
毎日の交通事故のニュースが
人事ではないように思います.

以前に記事したように、私が
信号待ちの交差点で、後ろからトラックに
ぶつけられた事件がありましたが
結局、加害者は逃げてしまって
うやむやに終わってしまっています.

私たちの病院は、まだ重症外傷、多発外傷を
3次救急として受け入れる体制には
なっていません.

これから病院のいろいろなスタッフの
頑張りによって
循環器救急だけでなく
多くの三次救急、高次救急を受け入れることの可能な
病院になれるように
体制をつくっていきたいと思います.
by yangt3 | 2007-05-17 17:57 | ニュース