もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

苦しい時こそ夢をもたなアカン

ここ最近の学会や研究会で
カテーテル治療のライブを見てきて
やはり日本のカテーテル治療(インターベンション)は
すごいと感じています.

心臓カテーテル治療については
わざわざ外国に留学しなくても
国内の有数な病院の名人の先生たちのもとにでかけるだけで
それが無理でも、せっせと学会や研究会の
ライブデモンストレーションに参加することで
世界でもトップレベルの技にふれることができます.

こと心臓のカテーテル治療は
職人技にたけた日本人のお家芸なのかもしれません.

最近なにかと日本パッシングも多く
不況やらさまざまな暗いニュースで
日本人として元気をなくしそうなのですが
心臓カテーテル治療は、日本人が世界に誇れるものの
一つである事を、再認識するべきだと思います.

a0055913_2326946.gif





話はかわりますが
大阪府東大阪市に拠点を置く中小企業を中心に
結成された製造業協同組合であるSOHLAが
まいど1号という小型人口衛星を
打ち上げようというプロジェクトを進めている事は
皆さんご存知でしょうか.

このプロジェクトの まいど1号がついに
2008年に実際に人工衛星として
打ち上げられる見通しが立ったそうです.

---------asahi.com 2007.05.16
町工場衛星「まいど1号」 来夏に宇宙へ行きまっせ
http://www.asahi.com/science/update/0516/TKY200705160335.html
苦しい時こそ夢をもたなアカン、というわけです.

a0055913_23264934.jpg


まさしくその通りで、中小企業だけでなく
中傷規模の病院も同じように
スタッフ不足や経営上の負担から
人員確保にも新たな設備確保にも
本当に苦しいばかりですが
この「まいど1号」にならって
夢をもたなアカン と思います.

循環器分野でも
総合病院の循環器科が人手不足で撤退もしくは
閉鎖や縮小のニュースが多く聞かれます.

逆に小規模な循環器専門のクリニックやハートセンターとして
特徴を生かした病院が増えていることもあります.

それぞれの立場で
この まいど1号 の精神で
苦しい時こそ 夢をもたなアカンの精神で
また一踏ん張りするべきだと思います.

私自身は、循環器医師として
もう少し、カテーテル治療の職人技を
もう少しレベルアップして行きたいと思っています.

小さな夢でしょうが
地域の人たちのカテーテル治療が
全てこの地域の病院である私たちの病院で
全てを行う事ができるように
装備と技術と医療の力を高めていきたいというのが
私のささやかな夢です.

先日、出席した 第9回CTO 研究会において
滋賀ハートセンターの玉井先生が
全ての心臓病が循環器内科医の手で
手術をせずに治せるようにしたい、と
夢を語られていました.

この大変な時代だからこそ
それぞれに 夢をもって(恥ずかしければ目標としてもいいです)
がんばって、踏ん張って行きましょう.
by yangt3 | 2007-07-08 23:27 | ニュース