もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

古田監督の引退に思う

ヤクルト・古田敦也選手兼任監督が19日に会見を行い、
監督退任と現役引退を発表しました.

野球に限った事ではありませんが
プロのスポーツの監督、選手というのは
本当に大変だと思います.

常に結果が問われる厳しい世界であって
たとえ名選手として活躍しても
監督として結果が出せなければ
責任をとらなければならないわけですから.

古田監督のブログが書籍化されて
一時話題になりました.

年齢的にも若い監督であり、3年前に
日本プロ野球選手会の会長として奮闘していた姿も
思い出されます.

個人的には、古田監督を応援してきたので
本当に残念に思います.




------------------スワローズニュース 2007.09.19
古田選手兼監督、退団へ
http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/
topicsView2.cgi?TYPE=N&SEQ=9755&COOKIEDATE=

a0055913_0235147.jpg


古田監督の恩師である野村監督が
古田監督がなぜ引退にいたったのかを分析した記事があります.

------------------ZAKZAK 2007.09.20
野村監督分析、古田短命のワケ…大ざっぱで放任主義
http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_09/s2007092003.html

(前略)
 この日、古田監督から電話で報告を受けた野村監督は、
 「理由はモゴモゴ言っていて、言いづらそうにしていたが、
 2年は短いね。監督の人材難で、いい監督の素材だと思う。
 これからというときに…」とねぎらったという。

 ID野球の申し子、頭脳派捕手として捕手のイメージを
 変えた古田監督が、なぜ監督では失敗したのだろう。
 野村監督は、「古田がどんな監督の野球を目指してきたかだ。
 おれは川上さん(巨人V9監督)だった。
 だから森(元西武監督)と付き合っていたんだ。
 川上さんはこんな時どうする。
 ミーティングではどんなことを言っている。
 それが知りたかった」と、方向性に疑問を投げかけた。

 古田監督の目指していた野球は、
 野村監督の緻密(ちみつ)な野球とは正反対の大ざっぱな野球で、
 選手に対しても放任主義。
 「ID野球」と言われるのを嫌がり、
 あえて野村野球と逆のことをしていたところがあったという。
 「それが彼のプライドだろうけど、そうだとしたら、
 野球を知らなさすぎるな」と、
 野村監督はバッサリと切って落とした。

 またユニホームを脱ぐことなく、
 いきなり監督になったのもマイナス要素のひとつだろう。
 「自分の経験からみて、離れてみると野球がよく分かる。
 何でユニホーム着ている時にわからないんだろうというぐらいに。
 彼も少し現場を離れれば、野球観が変わる」(野村監督)と、
 冷却期間が必要だったと指摘した。

 古田監督就任時に野村監督は、
 「古田にはすべてを教えてきたけれど、
 1つだけ教えていないことがある。それは監督業について」と
 話したことがある。
 野村監督は、「そんなこと言ったっけ?」とトボけたが、
 どうやら本当だったようだ。
-----------------------------------------------------------------
個人的には、古田監督には
しばらく休養を取っていただいたあとには、
また違う形で球界に復帰して欲しいと思います.

それにしても、当たり前のことですが
名選手であることと、名監督であるということは
全く別ということですね.

かの世界の王監督も最初は、苦労されていました.
プロの監督という仕事は、本当に大変だと思います.

野球を知り尽くした人しか
プロ野球の監督になれないように
病院のトップ、院長も、同じく、医療を知り尽くした人しか
なれないわけです.

野球と同じように、医師として優秀なドクターが
組織のトップ(監督)として一流になれるのかどうか
というところも、医療も同じかもしれません.

選手兼任監督という仕事がいかにハードで身を削るものであるか.
病院トップとしての仕事も同じで
最前線の医療の仕事との兼業は、やはり大変であると思います.

組織の全てのことに責任をもち
緊急時には、率先してリーダーシップをとるという
役目も果たしていく必要があります.

病院という専門家集団を
いかにまとめていくか.
野村野球のように緻密なID方式でやっていくか.
古田監督にならってやっていくか.

いずれにせよ、どの世界にあっても
一流の仕事をして成果を出していくためには
全てのスタッフが
一丸となって力を合わせていかなければ
だめだということは、いうまでもないでしょう.

古田監督の監督退任、現役引退のニュースを聞いて
なんとなく元気のでない今日この頃です.
by yangt3 | 2007-09-22 00:24 | ニュース