もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トラフィック計量学を学ぶ

三井情報株式会社 総合研究所のシニアコンサルタントである
伊東 大厚氏のコラムが
非常に興味深い記事を掲載されています.

伊東氏は、都市交通や地球温暖化問題をはじめ
自動車・交通・環境分野の調査研究に
従事されている方ですが、この記事では、
救急医療にまつわる自動車交通政策を
わかりやすく解説されています.

【伊東大厚のトラフィック計量学】
政策的位置づけと緊急通報…救急と事故 その2
http://response.jp/issue/2007/1001/article99836_1.html

【伊東大厚のトラフィック計量学】
どうすれば重篤患者を優先できるか…救急と事故
その3
http://response.jp/issue/2007/1009/article100187_1.html

【伊東大厚のトラフィック計量学】
搬送時間の短縮と道路インフラ対策…救急と事故 その4
http://response.jp/issue/2007/1015/article100449_1.html

救急医療を考える場合に
都市としての安全対策、交通政策が必要なことが
よくわかります.
医療の中で仕事をしていると
なかなか普段考える事のすくない観点からの記事であり
非常に勉強になります.

a0055913_9391165.jpg

by yangt3 | 2007-10-16 09:39 | 一般