もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋深し...

秋が深まり、すっかり朝晩
肌寒くなってきました.

わが家の子供たちも気がつけば
鼻水を垂らしていたりして
ちょっと心配です.

子供は風の子、元気に遊んでいますが.

この時期、体調も変化しやすく
血圧も普段よりは、高めになります.

そして寒くなってくると心臓発作も
増えてくるようです.

先週末も心臓の緊急が入ったのですが
この月曜日も、また急性心筋梗塞が入りました.

すぐにカテーテル治療を行って
なんとか救命できました.

a0055913_10572338.jpg





60代の男性が
気分不良、嘔吐にて来院されました.

血圧は低くショック状態であり
意識ももうろうとし、脈拍は20〜30程度でした.

すぐにカテ室に運び
一時ぺーシングカテにて、ぺーシングを開始.

CPK、GOT、LDHの上昇を認めて
急性心筋梗塞と診断.

冠動脈造影にて、右冠動脈の閉塞を認めました.

右冠動脈の根元から末梢に至まで
閉塞を認め、冠動脈内には
多量の血栓が存在していました.

カテーテルで血栓を除去し
病変を全てステントでカバーして
無事に治療が完了しました.

a0055913_1058864.gif


a0055913_10583329.gif


治療から1日たって、血圧、脈拍とも安定し
お元気になっていました.

あいかわらず、少数精鋭の心カテ部隊ですが
今回もあっという間に、カテの準備ができて
迅速にカテーテル治療を
行う事ができました.

緊急、救急は、なんといっても
時間との戦いです.

休みをおして職場に出てくれる人
時間外でも駆けつけてくれるスタッフ.
カテ室スタッフの留守を守ってくれる
病棟スタッフに外来スタッフ.

カテ治療を行う為に
実に多くの人たちの協力があるということです.

これから寒くなり
ますます緊急が増えてくると思いますが
体に気をつけて、頑張っていきましょう.
by yangt3 | 2007-10-23 11:02 | 一般