もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エスカレーターより階段を、もっと運動を

循環器の外来では
ことあるごとに、通院されている方々に
運動を勧めています.

とはいうものの、日ごとに寒さが厳しくなる今日この頃.
運動といっても、一体何をしたらよいのやら.
かくいう私も、仕事から帰ると、もうぐったりで
今さら運動する気力もおきません(笑)

昔、一緒に仕事をしていた外科チームの人たちは
暇さえあれば、仕事の後に、近くのジムに通って
せっせと運動をしていました.

沢山運動をしていて、それはすごいと感心していたのですが
そのあと同じように沢山ビールを飲んでいたんで
効果は、プラスマイナスゼロといったところでしたね(笑)

ちなみにうちの子供たちは、パパと違って
地元のスポーツクラブでスイミングをやっています.

a0055913_18182749.gif


運動することが一番シンプルな心臓病の予防になります.

-------------CNN.co.jp 2007.11.18
「エスカレーターより階段を」 呼び掛けで大きな効果と
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200711180019.html





ロンドン(AP) 「階段を使うと心臓病が予防できます」
 ――郊外のショッピングセンターに掲げられた呼び掛けのポスターで、
 エスカレーターの代わりに階段を選ぶ買い物客が2倍以上に増えた
 との研究結果を、英国の心理学者らがこのほど発表した.

 研究をまとめたのは、バーミンガム大のフランク・イーブズ上級講師.
 健康増進に関する米専門誌に掲載された報告によると、
 同氏らのチームは英西部コベントリーのショッピングセンターにある
 15段の階段の上り口に、カラフルなポスターを掲示し、
 6週間にわたって買い物客8万2000人以上の反応を調べた.

 階段の隣にはエスカレーターがあり、普段階段を使う客は約4%.
 しかし、掲示後はその割合が10%近くまで増えたという.
 さらに上の階から降りる時も、階段を使う人が25%増加した.
 上からだとポスターは見えないが、一部の客は上った時に
 見た呼び掛けを覚えていて、意識的に階段の方を選んだとみられる.

「より多くの人に階段を利用してもらえれば、
 肥満問題解決への糸口になるかもしれない」と、イーブズ氏は語る.
 ショッピングセンターで1回階段を使ったからといって
 すぐに健康増進につながるわけではないが、
 エスカレーターを避けるのが習慣になれば、運動の効果が期待できる.
 同氏らの推定によれば、毎日7分間の階段上りで、
 心臓病になる確率が約60%も下がるという.

 同氏らが英北部グラスゴーで実施した同様の研究では、
 肥満傾向のある人は一般的な体型の人に比べ、
 このような掲示により敏感に反応するとの結果が出ている.
 しかも、階段を上る運動では、引き上げなければならない重さが大きいほど、
 つまり肥満傾向が強いほど、消費カロリーが多くなり、
 それだけ効果も大きくなる.
 同氏らは、「エアロビクスや水泳をやろうとは思わない肥満者も、
 階段なら上ろうという気になるだろう.
 そうすれば知らず知らずのうちに運動を続けられる」と、
 階段上りの利点を強調している.
-----------------------------------------------------------------------------------
病院の中でも、できるだけ
エレベーターを使わずに、階段で移動しています.
一階から六階まで、階段で登ろうとすると
けっこう大変です.
降りるのは楽なのですがね.

当直の時などは、夜中に何度も、行ったり来たりするので
全部階段を使えば、けっこうな運動量になると思いますが
やっぱり途中でめげてしまいます.

故 古高先生は、毎年、スキーシーズンになると
階段の上り下りの時に、片足ずつ体重移動しながら
つまりスキーの体重移動のイメージトレーニングをしていました.

時間を惜しまず、スキーの練習している姿に
ちょっと感動したものです.

話がそれますが、冬場は、故 古高先生は
完全にスキーモードとなっていました.

たとえば一緒に学会出張した時がありました.
わざわざ満員の電車に好んで乗車し
立ちっぱなしで、片足体重移動のトレーニングをしてました.
もちろんスキーの本を読みながらです.

好きこそ物の上手なれというか
運動も自分が楽しまないとだめなんでしょうね.

冬となり、スキーシーズンとなりました.
スキーもへたくそで、好んで冬山に出かけるわけではありませんが
故 古高先生を思い出しながら、私も体重移動などをまねしながら
病院の長い階段に挑戦してみようと思っています.

a0055913_18192772.gif

by yangt3 | 2007-11-22 18:19 | ニュース