もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トラの赤ちゃんを救った医学生

ドイツの医学生が、トラの赤ちゃんを
人工呼吸で救ったそうです.

------ロイター 2008.02.14
ドイツの医学生、トラの赤ちゃんを人工呼吸で救出
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30147420080204

a0055913_2094768.gif






 [ベルリン 1日 ロイター] 
 ドイツ東部のハレにある動物園で、
 1歳の息子と同園を訪れていた医学生が、
 肉をのどに詰まらせた4カ月のトラの赤ちゃんを
 人口呼吸で救うという出来事があった。
 動物園のディレクターが1日に明かした。

 この医学生はMDRラジオに対し、
 肉を詰まらせたトラが震えて倒れたと説明。
 のどから肉を取り出したものの、
 トラが動かなかったため人工呼吸と
 心臓マッサージを行ったと述べた。
 トラの赤ちゃんは3─5分後に息を吹き返したという。

 この動物園は1日、医学生に対する感謝のセレモニーを行い、
 トラの赤ちゃんには医学生の息子の名前が付けられた。 
--------------------------------------------------
まるでドリトル先生のような実話ですね.

トラの赤ちゃんが肉を詰まらせたと判断するのも凄いですし
そのあと心臓マッサージ、人工呼吸を行ったのも凄いです.

昔の同僚で、獣医の資格を取ったあとに
改めて医学部に入り直して、獣医と医師の両方の資格を
とった人がいました.

いまでは、北海道で診療所で頑張っているそうです.

ドリトル先生のような暮らしも、ちょっとあこがれます.

a0055913_2013126.gif

by yangt3 | 2008-02-05 20:13 | ニュース