もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

辛くはないですが.

考えてみれば今年の2月上旬から
かなりの時間を病院で過ごしています.

つまりは、通常業務、当直のみだけでなく
重症患者の集中治療のための病院合宿があって
ほとんど家に帰っていないのでした.

まともな休みはこの2ヶ月ほとんどなかったですし
年末から約束していた
子供たちをスキーやスケートに連れて行く約束も
気がつけば、もう世間はそろそろ春となっています.

今日のこの春分の日も病院で
患者さんの傍にいながら、Macで仕事をしているような
状態です.

a0055913_16123986.gif






いつも仕事と家族との折り合いには悩むところです.
家族も子供もパパを必要としているように
パパがいなければ、治療に困るような患者さんがいて
重症であれば、循環器の専門の医師がみないと
救命することができない
そんな場合もあります.

そういう言い訳をしながら仕事、仕事できています.
循環器の主治医というのは、それだけの責任があるものと
思って仕事をしています.

仕事がハードだとか、仕事が多いのは全然平気です.
子供や家族が元気でいてくれて
患者さんも元気になってくれれば
まだまだ、これからも一杯頑張れそうです.

それでも子供の春休みになったころは
少しだけ休みを、カテの神様にお願いするつもりです.
by yangt3 | 2008-03-20 16:13 | 一般