もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あり得ないけど...頑張れ

あり得ない...
やっぱり病院の仕事って3Kなんでしょうか.
今日の内科病棟は、本当に大変な一日でした.

午前中だけでなんと入院が7名も!
内訳は、予定入院が4名、緊急入院が3名.

これだけの入院が午前中に重なって
内科病棟のスタッフは、皆てんてこ舞いでした.

そのうち2名は、循環器のカテ入院だったので
私も病棟を忙しくした原因の1人です.

頑張ってくれた病棟スタッフに本当に感謝です.
それにしても本当にあり得ない話です.

おまけに病棟の重症患者さんのケアもあり
カテ後の患者のケアもあり
(カテのうち1人は、カテーテル治療となった)
目一杯というか、病棟スタッフ一人一人が普段の倍以上
働いていました.

こんな風景は、日本中のどこの病院でもありふれたことなのでしょうか.

柔らかく、しなやかに手の空いているスタッフが
そっと手を貸して助け合える職場であってほしいです.

本当に今日一日お疲れさま!でした.

a0055913_02241.gif




心カテのほうも
けっこうきちきちの人数でやっているので
病棟が忙しくしていると
なんとなくカテをやるのも、気持ちが慌ただしい感じです.

本当に医療の現場って、こんなに人手が足らないのですね!
医療も看護も、若い人にとっても
やりがいのある仕事だと思うのですが....


昔 「ナースマン」というテレビドラマがあって
けっこう気に入ってよく見ていました.

とあるブログで紹介されて知ったのですが
「ヘルプマン」というおもしろいコミックがあるとか.

今日の内科病棟は、ネコの手も借りたい状況でしたが
ヘルプマン大歓迎!というところでしょうか.

仕事の帰りに近くの書店で探してみましたが
置いていませんでした.

忙しく働いているスタッフも、「ヘルプマン」知りません!って.

どなたか、ヘルプマン 読まれた方いますか?

私は、一度Amazonで注文して
見てみようと思っています.

a0055913_02526.gif


さてさて忙しく真面目に働いている人たち、スタッフには
そのうち必ずよいことがあるのではないでしょうか.

患者さんが元気になるのも、そのうちの一つです.

忙しい病棟に、先日苦労してカテーテル治療を行った
患者さんが元気な姿でやってこられました.
難しい治療で、本当に苦労したのですが
元気そうな患者さんの笑顔をみると
本当に苦労が報われる気がします.

たとえ偉い人たちが、皆さんの忙しさをわかってくれなくても
皆さんにケアしてもらった患者さんは
ちゃんと判ってくれていますし
一緒に患者さんのケアをしている私と、私の同僚の内科医は
皆さんの努力に本当に感謝しています.

またこれからも一緒に頑張りたいです.
by yangt3 | 2008-03-25 00:03 | 一般