もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

わが友人の戦いを応援します

私と同僚内科医先生との古くからの友人であり
真摯で真面目な医師である澤田石先生が
今回、重症リハビリ日数制限について国に対して
提訴されました.

古くからの友人として、彼の活動と意見を
全面的に応援するものです.

こちらが澤田石先生のブログです

もう一つの日本を実現しよう by 澤田石
http://d.hatena.ne.jp/sawataishi/

a0055913_2381782.gif






こちらが関連記事です.

1) 医師が国を訴える、「改訂に意義あり」
 今改定のリハビリ算定要件を問題視、通知の差し止めを求める
 http://www.m3.com/tools/IryoIshin/080318_2.html

2)3月18日、重症リハビリ医療日数等制限差止請求事件として
 国を被告に東京地方裁判所に訴状を提出
 http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/570.html

3)重症リハビリ医療日数等制限差止請求事件訴状
 http://homepage1.nifty.com/jsawa/medical/suits/sojo-080318.txt

澤田石先生によれば
「今改定前も一定日数を経た後は点数が下がるなどの問題があったものの、
 医学的な必要性が認められれば、リハビリの実施は可能だった。
 しかし、今改定により医学的必要性があってもリハビリの点数が
 算定できなくなった。
 これはリハビリを必要とする重症患者の切り捨てだ」と
説明されています.

いろいろなブログでも、わがS先生の今回の提訴について
取り上げられています.

4)医師が行政を訴えた!!『重症リハビリ医療日数等制限差止請求事件』
 http://ameblo.jp/showatti/entry-10081346676.html

要点としては、リハビリを行ったときに、
機能改善が認められないからといって
一律に日数でリハビリを中止することが果たして
ゆるされるべきことなのか
とうことです.

これからも、このブログを通じて澤田石先生の活動を
応援していきたいと思います.
by yangt3 | 2008-03-26 02:39 | ニュース