もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

nozakoji先生が来られました!ーちむどんどん します

さて5月9日(金曜日)は、先にお知らせした通り
救急勉強会でした.
院内スタッフ、救急隊の皆さんの多数の参加を頂き
盛大な講義となりました.
参加していただいた方には、本当にありがとうございました.

さてさて、今回のスペシャルゲストが誰かということですが.
もうバレバレですね(笑)

そう、なんとnozakoji 先生が、私たちの病院に来られたのです!.
すごいことです.

nozakoji先生は、このブログとリンクさせていただいている
ブログの先生です.
もうすでに皆さんはご存知ですよね.

 新・救急医療って難しい・・・。
 http://nozakoji.exblog.jp/

a0055913_013186.gif


ブログを通じて、もう長いことブロガー仲間というか
友人関係であったのですが
なんと直接お会いするのは、今回が初めてでした.

駅でnozakoji先生を待ちながら、
思わず「ちむどんどん」してしまいました(笑)





講義に参加された方にはもうお分かりだと思いますが
「ちむどんどん」というのは
沖縄の言葉で胸がどきどきする という意味だそうです.

そうブログを通じてよく知っているはずの nozakoji先生ですが
初めてお会いするのに、すごく緊張してしまったというわけです.

もしもの時のために、すぐにわかるように
ツアーコンダクターのように、病院のプラカードを持って
駅の改札で nozakoji先生を待っていたのでした.

ちむどんどん.

待つことしばし、電車が到着して
ホームから荷物をもった人影が....

お互いに目があった瞬間にすぐに、この方が nozakoji先生だと
すぐにピン!ときました(笑)
たぶんnozakoji先生も、私をみて同じことを
感じられたのではないでしょうか.

私が想像していた通りの先生でした.
ブログに書かれている人柄通りの先生でした.
皆さんに写真をお見せできないのが残念です.

駅で合流したあと、挨拶もそこそこに
私たちの病院で、講義をしていただいたという訳です.

講義の内容は、沖縄の救急の紹介から
遠隔医療、離島医療などなど
そしてBLS、ACLS、ICLS、JPTECなどの救急の教育についても
お話を伺いました.

私の講義の時とは違って
皆、学生に戻ったかのように、目を輝かせて
講義に聞き入っている姿が印象的でした.

a0055913_02225.gif


講義の一こまです.
画面の左端でシルエットで写ってみえるのが
nozakoji先生です.
この写真で皆さん、講義の様子を各自想像してください.

私は、最初からnozakoji先生の魅力を知っていましたが
今回、講義に参加された皆が
nozakoji先生のファンになったことと思います.

ちょっと心配なのは、私を見捨てて
nozakoji先生のもとに、優秀なスタッフが
旅立っていかないかどうかです(笑)
スタッフの皆さん、どうか私を捨てないでね.
nozakoji先生のもとに走らないでね.誤解を招きそう....(笑)

普段の仕事は、本当に大変で
時にめげそうになることがあります.
ブログを通じて、nozakoji先生に励まされることが多いです.

今回、nozakoji先生とお会いすることができて
ブログを続けてきて本当によかったと思います.

最近は、青森から、兵庫、鹿児島まで
日本全国の皆さんからブログの応援を頂いています.
本当に皆さんありがとうございます.

最近、ちむどんどん することがなかったのですが
これまで皆さんからもらった元気をもって
少しは恩返しができるように
これからも頑張っていきたいと思います.

ちょっとnozakoji先生とあった感動でテンションが上がっていて
ちっともアカデミックでない内容で申し訳ありません.

これからもこうした
ブログを通じた仲間の皆さんたちとのオフ会を
鋭意企画していきますのでよろしくお願いします.

今後とも
nozakoji先生のブログ同様
私のブログもよろしくご愛顧のほどを.
by yangt3 | 2008-05-10 00:02 | 一般