もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

看護の日に思う

毎年、この時期になると新人さんに質問しています.
5月12日は何の日ですか?

看護学校に通っている人たちは、学校のほうで
イベントがあるので、けっこう若い人はよく知っています.

答えがわからない人も慌てる必要はありません.
こちらを見てください↓
日頃交流がある救急医の Kim 先生のブログに答えがあります.

 5月12日は看護の日
 http://kekimura.blog.so-net.ne.jp/2008-05-13

KIm先生が若い頃に一緒に仕事をした仲であり、今も交流がある先生です.
いいこと書いていますので、また参考に.

看護の日は、看護師さんたち自らが自分の仕事を見直して
もう一度看護の原点に戻る日であるのですが
私たち医師からみると、看護の日は
日頃お世話になっている看護師さんたちに感謝する日でもあります.
(とKim 先生が記事で述べられています.同感です!)

a0055913_03569.gif






心肺停止となった女性を救命した看護師さんたちが
感謝状を送られたそうです.

 中日新聞:
 3看護師、お手柄! 買い物中、心肺停止の女性救命:
 滋賀(CHUNICHI Web)
 http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20080513/CK2008051302010715.html

 湖南広域行政組合消防本部(栗東市)の南消防署は12日、
 草津市のスーパーマーケットで心肺停止となって倒れた
 パート店員の女性に応急処置をした買い物客3人に感謝状を贈った。

 4月12日、レジ打ちをしていたKさんは午後5時50分ごろ
 突発性の心室細動で突然倒れた。
 近くを通りかかった看護師さんたち3人が気づき、
 救急車が到着するまで、気道確保や心臓マッサージを繰り返した。

 駆けつけた救急隊員の3人のうち1人は、医師の指示で薬剤を使える
「薬剤認定救急救命士」の資格があり、
 草津市の草津総合病院と連絡を取り、Kさんにアドレナリンを投与した。

 搬送先の草津総合病院では電気ショックが3回加えられ、
 Kさんの心臓は再び動きだした。
 担当医師によると、1秒を争うほど危険な状態だった.
----------------------------------------------------------------------------------
心肺蘇生の救命においては
救急現場に居合わせた人(バイスタンダー)がいかに迅速に
救命処置に着手するかが命の分かれ目になると言われます.

この記事の看護師さんたちのように
バイスタンダーとして現場に居合わせた時に
すぐに自然に、心肺蘇生が行えるように
日頃から必要な勉強をし、トレーニングをしておかなければと
そんなことを改めて思う看護の日でもあります.

善きサマリア人の法という言葉があります.
 「急病人など窮地の人を救うために無償で善意の行動をとった場合、
 良識的かつ誠実にその人にできることをしたのなら、
 たとえ失敗してもその結果につき責任を問われない」
 という趣旨の法である。
 誤った対応をして訴えられたり処罰を受ける恐れをなくして、
 その場に居合わせた人(バイスタンダー)による
 傷病者の救護を促進しよう、との意図があるそうです.

医師であろうがなかろうが、看護師であろうがなかろうが
職業に関係なく、全ての人たちが
善きサマリア人として行動するべきなのだと思います.

すでに私と nozakoji先生の秘密指令を受けた
わがスタッフの看護師さんが
最強の善きサマリア人になるべく
富山の学会に出かける準備もしています.

若手看護師さん、看護士さんたちのモチベーションの高さには
本当に驚くとともに、こちらも負けてられない、って感じです.

看護の日といっても、それは看護師さんだけの日ではなく
医療や救急に関連する人が
いろいろなことを考えて
そして周りの人やスタッフに感謝するための
皆のための日だと思います.

そんなわけでこのブログで
全国の頑張っている看護師さんたちにぜひお礼を
言わせてください.

私たち医師を含めて、スタッフは皆感謝しています.
これからもずっと一緒に仕事がしたいと思っています.
これからもよろしくお願いします.

仕事で頑張っている看護師さんに感謝しながら
こんな本を読んでみました.
 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド
 
a0055913_051170.gif


 新書
 ディスカヴァー・トゥエンティワン
 勝間和代 著
 
インディペンデントな生き方を教えてくれる入門書で
男性の私が読んでも面白かったです.

キーワードは、セレンビディティー、アサーティブ
そしてコミュニティーラーニングです.

振り返ってみれば、私と病棟スタッフが
現在すでに試みていることが多いのではないでしょうか.

私もブログを解説しているし、本を持ち歩いているし
手帳の代わりにMacBook Airをいつも持ち歩いているし(笑)

院外の人に自慢できるすてきな職場を
作る参考になりそうです.

余談ですが、職場の若い看護士さんに「バリキャリ」って
知っている?て聞いた所、「わかりません」でした.
答えは本を読むとわかります.

インディとウェンディの違いも本をみて自分で
答えを見つけてください.

a0055913_041094.gif

by yangt3 | 2008-05-15 00:06 | 一般