もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ランキング

どうも日本人というのはランキング好きなのでしょうか.

6月4日夜 NHKで放送されたクローズアッップ現代にて
「本のランキングの功罪」について特集されていました.

曰く さまざまな書籍のランキングブームにより
書籍の販売数が決まってしまいベストセラーも
決まってしまう.
時間を書けて売るべき良書が売れなくなってしまう.
ということでした.

例えば「声に出して読みたい日本語」などで知られる
出版社 草思社が民事再生を申し立てたという話題も
取り上げられていました.

1) 草思社が民事再生申し立て - ITmedia News
  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/09/news089.html

2)草思社
  http://www.soshisha.com/

a0055913_23585973.gif


草思社といえば、07年12月には
北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母・早紀江さんの発言をまとめた
『めぐみへ 横田早紀江、母の言葉』を出版したことでも
有名です.

いわゆるランキングブームの影に、本当に大切なことを
見失いつつあるような気がしてなりません.



ランキングは書籍だけにとどまらず
病院、医者のランク付けもかなりのブームです.

日本だけでなくアメリカでも病院のランク付けが行われています.

3)利用者が病院を比較するのに役立つウェブサイト
  http://health.nikkei.co.jp/hsn/hl.cfm

 米国保健社会福祉省(HHS)により、
 病院比較ウェブサイト「Hospital Compare」を宣伝する
 広告キャンペーンが始まった。

 HHSのメディケア・メディケイド・サービスセンター
 により掲載された広告では、新聞の販売区域内の病院について、
 26項目のうち2項目のスコアをサンプルとして掲載し、
 以下のような情報を提供している:

 ・患者が求めるときにいつでも診察を受けられる割合
  (患者の報告に基づくもの)
 ・外科 手術の1時間前に抗生物質を投与する患者の割合
  (病院の申告に基づくもの)
 ・上記2項目について、州ごとの平均

ネットや様々なメディアによって病院のランキングは
百花繚乱の状態です.

良い病院、だめな病院の基準として例えば
良い病院は
  ・カルテのコピーをくれる
  ・検査データやX線写真のコピーをくれる
  ・治療内容の説明を文書でくれる
  ・セカンドオピニオンを快く認める。
  ・苦情処理の対応がきちんとしている。
  ・院内感染の対策に熱心。
  ・何種類もの薬を出さない。
  ・看護師や病院職員の対応が良い。
  ・クリニカルパス(治療計画表)が導入されている。
  ・不必要な検査をしない。
などのような項目があげられています.
あとは高い医療機器がそろっているというもあります.
もちろん病院ランキング付けにいつも登場するというのも
条件になりそうですね.

逆にだめな病院としては
  ・トイレや病院内が不潔。
  ・無理に入院させようとする。
  ・主治医がよく代わる。
  ・非常勤医師が多い。
  ・付け届けを簡単に受け取る。などがあげられています.

先日もテレビ番組で、こうした病院ランキングについて
放送していました.

こうしたランキング付けは、参考にする程度であれば
問題ないと思いますが
いざ自分や自分の家族、自分の患者さんを
紹介するという場合には、ちょっと待ってと思います.

例えば私が心臓病の患者さんを
心臓外科医に紹介する場合には
こうした病院ランキングは、ほとんど参考にはしていません.

紹介先を選ぶ基準はあくまで人だからです.
つまりは○△病院に紹介するということではなく
○◎先生に紹介するという形です.

紹介先の先生に信頼を置くからこそ
大切な患者さんの手術をお願いすることもできるわけです.

人が見えない、顔が見えないランキングは
やっぱりあまり意味がないような気がします.

実は、私は書店に暇があれば足を運んでおり
時間が無ければネットでですが
月に30〜50冊の書籍を購入しています.

本を選ぶ基準は、ランキングは、ほとんど参考にしていません.
むしろランキングにあげられた本はできるだけ
さけるようにしているので
参考にはしているといった所でしょうか(笑)

ランキングとは関係なく、本当に自分にあった
自分が今、本当に読みたい本をじっくりと選んでいます.

人と人との関係も同じではないでしょうか.
個人個人でそれぞれのマイランキングがあるのだと思います.

日々の業務、仕事の中で様々な人たちの助けを借りながら
仕事をしています.

そんな中で自分なりのマイ信頼ランキングを
心の中で作り上げています.

身近なところで一生懸命に仕事をしてくれる人こそを
これからも大切にしていきたいと思っています.

a0055913_23594226.jpg

by yangt3 | 2008-06-04 23:59 | 一般