もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

20万人訪問ありがとうございます

2005年10月31日に、最初の記事を書き始めて
休み休みながら、ここまで続けてきました.

ついにブログ訪問が20万人を突破いたしました.

a0055913_054323.gif


残念ながら200000人のきりの画像は
記録にとれませんでした.
仕事に追われて気がついたら、20万人を突破していました(笑)

10万人突破したのが 2007年8月27日でした.
その時の記事がこちらです.

 10万人ブログ訪問達成しました!
 http://tomochans.exblog.jp/6060771

最近は、仕事の忙しさでついつい愚痴が多くなって
反省しています(笑)

初心に帰ってまた頑張りたいと思いますので
よろしくお願いします.




実は、この公式ブログと合わせてプライベートブログも
作っているのですが、公式ブログに比べると
プライベートブログは
ついつい忙しくなると、更新が滞ってしまいます.

こちらのブログは、一応公式という位置づけなので
どんなに苦しくても、時間がなくても
しょぼい内容の記事でも
とにかく毎日、記事を書き続けることにこだわってきました.

それでもこの公式ブログが20万人突破.

そして同じ時期に始めた公式ブログはもうすでに38万人突破していて
二つを合わせると50万人突破となりました.

こうなると、次は、めざせ100万件ですね.

こちらのブログは、かなり内容にこだわっています.
そのこだわりというのは

・病院職員への啓蒙に役に立つこと

・病院スタッフへの情報提供

・病院スタッフのモチベーションを高めること
 ひいては自分のモチベーションアップもはかる

・病院スタッフと一緒に勉強する
 ブログの記事を書くために、勉強量が増えました
 その副次的効果で書籍代も増えて、買った本の置き場所に
 困っています(笑)
 さらには、知らないうちに雑学王になっていました(笑)

・地域の救急スタッフの方々とのコミニュケーションの場とする.

・当院で治療を受けられた患者の皆さんに
 情報提供を行うこと
 
・自分の勤める病院の宣伝を行うこと
 これは、カテ室がリニューアルされて
 新しいカテ装置が導入されたり、待望の
 心臓CTが導入されたら、がんがん宣伝させて頂きますね(笑)

こんなところでしょうか.
なかなか目標を達成できていませんね.

このブログを続けて、本当にいろいろ勉強させて頂いています.
一つの記事を書くために
ネットを何時間も調べたりとか
何冊の本を読んだりとか
けっこう手間ひまがかかっていたりします.

ブログを通じて、最近の一番の収穫としては
nozakoji先生とのオフ会を開催できたことです.
本当にこれは画期的なイベントでした.

専門の循環器としての立場では
遠くは青森の先生、そしてもとまる@甲子園 先生と
お近づきになれたことです.

個人的には、少しずつインフラ整備とスタッフ教育と
そして自分自身の技術的向上でもって
もっとスレンダーシステムの導入を測っていきたいと思います.

具体的には、新しいカテ装置が導入されたら
この地でも3Frシステムの診断冠動脈造影を開始したいです.

さて20万件突破を記念して
今回、読み終えたのは次の本です.

理系のための人生設計ガイド

a0055913_06485.gif


ブルーバックス
坪田 一男 著

著者は慶應大学医学部眼科学教授を努めておられる有名な方です.

「理系のための研究生活ガイド」という書も
書かれています.

ー理系の人は素晴しい力を持っている。
 今の日本を支えているのは理系の力といっても過言じゃない。
 そこへ、ちょっとしたコミュニケーションや時間や
 お金の使い方などの文系力を培い、
 人生設計を少しでも考えたら、さらに素晴しいものになるー

ー誰も書けなかった「研究人生の全ノウハウ」
  経済的に自立し、留学し、教授のポストを得て、
 業績を向上させ、会社を作り、最後にはノーベル賞を狙う……。
 研究者として成功するためのノウハウが赤裸々に!ー

よい仕事をするためにはきちんとした人生設計と戦略が必要だと
著者は述べられています.
そして人生設計は、楽しくごきげんに!という
メッセージには、研究者ではない私も
元気づけられる気がしました.

これからの仕事にいろいろと生かしていきたいと思います.

それにしてもこの書にも述べられている
「仕事に必要なインフラを自分で作る」というノウハウは
けっこうためになりそうです.
by yangt3 | 2008-06-09 00:16 | 一般