もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アンギオ装置見学ー豊田厚生病院に出かけてきました

6月19日(木曜日)の午後からは
アンギオ装置の見学とカテ室見学をかねて
豊田市にある
JA 愛知厚生連 豊田厚生病院を訪問してきました.
平成20年1月に、現在の豊田市浄水町に移転新築して
加茂病院から新しい豊田厚生病院としてスタートしたそうです.

 JA愛知厚生連 豊田厚生病院
 http://toyota.jaaikosei.or.jp/index.html

a0055913_23144230.gif


一見して遊園地と見間違えるほどの大きな駐車場にびっくりです.

病院のなかも広い空間を惜しげもなく使った余裕の作りで
ホテルと見間違えるほどです.

そんな素晴らしい病院の2階に心カテ室がありました.

a0055913_2315556.gif






さてさてカテ室訪問、アンギオ装置見学ツアーの
メンバーとしては、私と院長、放射線科の面々です.

東洋一と自慢の広さのカテ室は
まさしく言葉通りに、本当に広々としたカテ室でした.

シーメンスのフラットパネルアンギオ装置が3台導入され
三つのカテが同時進行可能です.

a0055913_23154792.gif


残念ながら私が訪問した時には
予定のカテは終了していました.

カテラボの中をのぞくと
そこには、eel 10ワイヤーと、IKAZUTI 10がちゃんと
在庫に置いてありました.

循環器科の金子先生にお伺いすると
10ワイヤーシステムは、最近よく使われるようになったとか.

スレンダーシステムがちゃんと広がりつつあることを
実感しました.

モニターも8台となっており
カテーテル治療の際にとても便利そうです.

a0055913_23161759.gif


なんといっても、とにかくカテ室が広いのが素晴らしいです.

当院では、カテ室リニューアルに向けて
今後、さまざまな病院のカテ室を見学させてもらって
アンギオ装置をリニューアルする予定です.

できれば心臓CTが可能な最新のCTも同時に
導入する予定です.

見学に出かけていって、現場のユーザーの実際の声を
聞かせてもらうのは、本当に参考になります.

さらには新しいカテ室を作るにあたって
アンギオ装置以外の様々な細かな工夫もとても参考に
させてもらいました.

さて先日は、同じくシーメンスから
医療画像処理のためのワークステーションのデモもありました.

AquariusNetStationと呼ばれる製品で
ネットワークにも対応しているそうです.
画像や機能は他のメーカー同様に、非常に素晴らしいものでした.

a0055913_23172830.gif


ちなみにこちらは、一緒にデモを聞いた
わが放射線科若手の感想です.

 CTO CLUB
 http://blogs.yahoo.co.jp/tamaoking1029/10795467.html

Macユーザーとしてこだわりの点では、
DICOM出力で、Mac専用のDICOMビューワーであるOsiriXに
対応しているそうです.

導入となれば従来のPACSに加えて
新しいMac Proも導入になりそうで楽しみです.

OsiriXといえば、iPhoneに対応したOsiriXバージョンが
発表されるとか.

 OsiriX for iPhone
 http://www.osirix-viewer.com/MobileOsiriXPreview.mov

a0055913_23175892.gif


ワークステーションから、iPhoneに心カテ画像を転送して
iPhoneで持ち歩くという、Macユーザーにとっては
夢のような環境がもうすぐ実現されそうです.

カテ室のワークステーションというと、ほとんどが
Windowsベースなので、Macユーザーとしては
ちょっとつまらない思いです.

そんなわけでOsiriX対応を正式に表明してくれる製品、メーカーさんは
大歓迎です.

新しいカテ室を作り上げるにあたって
最新の医療設備、安全、高速、高性能だけにとどまらず
やはり検査や治療を受けられる患者の皆さんの
快適性にもこだわりたいと思っています.

さらには、やっぱり地球環境にもエコにもこだわりたいところです.
つまりは、アンギオ装置を取り替える際には
古い機械は撤去するわけですが
そうした廃棄物の処理の問題であるとか
アンギオ装置を稼働するためのランニングコスト
けっこうエアコン、冷却システムを使用するわけで
そんな観点からもアンギオ装置の環境を考えたいと思います.

新しいアンギオ装置は、性能だけでなく
エコの面からもプレゼンを期待しています.

新しいカテ室、本当に楽しみです.

あと二カ所の病院施設見学の予定が入っていますので
また逐一ご報告します.
by yangt3 | 2008-06-19 23:18 | 一般