もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテ室もスレンダー仕様に

SCJ スレンダークラブジャパン 会員番号 64 番です.
最近では、学会、研究会には積極的に参加して
気分はもうスレンダーなのですが
アンギオ装置やカテ室のインフラなどなど
さまざまな諸般の事情により、なかなか実践に結びつかず
申し訳なく思っておりました.

関係各位のご協力により、当院カテ室にも
スレンダーグッズが常備されることになりました.

a0055913_21381566.gif


基本的なスレンダーグッズである
Eell 10 ワイヤーと、イカテン(IKAZUCHI 10)が
24時間使えるようになりました.
うれしいです.

さっそく 先日、左前下行枝のCTO(慢性完全閉塞)病変に
スレンダーシステムでチャレンジしてみました.




a0055913_21393632.gif


LADの慢性完全閉塞に対して
マイクロカテとEel ワイヤーにてまず開始しました.

a0055913_2140722.gif


病変の形状からは、Eelでマイクロチャンネ狙いが
できそうに思ったのですが
思いの外、病変通過が難しかったです.

結局、Miracleに交換しワイヤー通過を試み
最終的に、Conquest Proで病変通過しました.

a0055913_2140404.gif


最終的には、病変にCypher ステントを植え込み
治療を完了しました.

a0055913_2144442.gif


スレンダーワイヤーのパフォーマンスを100%出し切るだけの
こちらの力が足りなかったと反省しています.

これからも積極的に、もとまる先生の教えに従って
スレンダーシステムを現場に活用していきたいと思います.

新しいフラットパネルアンギオ装置と
心臓CTがカテ室に導入されれば
またいろいろな意味で私たちのパフォーマンスも高まると思うので
楽しみです.

毎日が勉強、努力、勉強です.
カテ室のスタッフを 皆 頼りにしています.

a0055913_21391428.gif

by yangt3 | 2008-07-31 21:53 | 一般