もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

医療辞書

最近、私のMacBook Airに
ATOK 2008 for Macをインストールしました.

 MacBook Airに 「ATOK 2008 for Mac」をインストール
 http://tomochans.exblog.jp/7323738/

Macを最初に使い始めた頃より
長らく EG Bridgeユーザーだったのですが
時代の流れでサポートと製品開発が中止となる
やむなく ATOKに乗り換えとなったのでした.

EG Bridgeの場合は、医学辞書が標準添付だったので
インストールしたその日から
通常の病院での仕事には、困ることはありませんでした.

ATOKの場合は、医療辞書が別になっていて
せっかく新しいATOKを入れたのに
医学用語は、自分で単語登録をしなければならず
ちょっと面倒な状況でした.

おりしも たまった書類を片付けるべく
連日、MacBook AirとATOKと格闘していました.
かなりの時間を単語登録に時間を費やしていて
ちょっといらいらしてしまいました....

a0055913_1851855.jpg






これでは仕事にならない!ということで
医療辞書'08 for ATOK をネットで追加購入しました.
私はダウンロード版を購入しました.
けっこう痛い出費であります(笑)

高機能な医学辞書であることは間違いないと思いますが
私のようにカテ業務で使用するという
ごくごく限局された観点でみると
不必要な部分もあります.

型のごとくに、医学辞書をインストールしましたが
今度は、過剰な変換となって
どっちもどっちという感じでした(笑)

結局のところ
使いやすい環境のためには
自分で辞書を鍛えていくしかないみたいです.

余談ですが、オーダリングとか電子カルテの 入力って
けっこう使いづらいですよね.
ベースがウィンドウズということもあり
また共用で使用するということもあり
環境や辞書をカスタマイズしにくいからかもしれません.

そこへ行くと、いまや私のMacBook Airは、自分専用の
カスタマイズマシンとして、本当にかわいがっています(笑)

あとは、iPhoneでブログ更新ができるといいのですが
まだいろいろ研究中です.
by yangt3 | 2008-08-06 18:16 | 一般