もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

独創的に

宇宙から紙飛行機を飛ばすという計画があるそうです.

 宇宙から紙飛行機が飛んでくる 福山のメーカーがNASAに納入
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/08/news081.html

 宇宙から地球に向けて飛ばす「宇宙用紙飛行機」計9機が、
 広島県福山市の精密部品メーカー「キャステム」で完成し7日、
 スペースシャトルの打ち上げ基地がある
 米・ヒューストンに向けて発送された。

 米航空宇宙局(NASA)の許可が得られれば、
 来年2月にスペースシャトルへ搭乗予定の宇宙飛行士、
 若田光一さんに国際宇宙ステーションから地球に投げてもらう。
 (中略)
 今年1月に東京大で行われた実験で、
 大気圏突入時の熱などに耐えられることは実証済みで、
 地上から約300キロの位置にある国際宇宙ステーションから、
 この紙飛行機を投げた場合、2日ほどで地上に到達するという。

記事にもあるように、この宇宙からの紙飛行機計画が成功すれば
日本の技術の独自性がより鮮明になると思います.

大型機器による壮大な実験もさることながら
こうした独創的なアイデアというのも、日本人として
忘れてはならないことですね.

今年は、日本から連日の受賞がありました.
仕事は違いますが、地味でも自分の好きな仕事を
こつこつとこれからも頑張る元気をもらったと思います.

私たちの病院でも、私たちにしかできない独創的な仕事を
見つけていきたいですね.
若い人たちの奮起も期待したいです.

a0055913_2141169.gif

図はNASA のホームページより引用しています.
http://www.dfrc.nasa.gov/Gallery/Photo/AAW/Small/EC03-0174-1.jpg
by yangt3 | 2008-10-09 21:41 | 一般