もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索と二酸化炭素

我が家の小学4年生の長男は
パパからもらった PowerBookを片手にわからないことがあると、
自分でさっさとグーグルで検索しています.

自分が子供の時のことを考えると なかなか こしゃくですね.

病院の仕事でも、外来ブースの傍らには
常にMacBok Airをおいてあり
たとえば紹介先の病院の外来担当を調べたり、
いろいろなことを グーグルで検索しています.

今や仕事でも家庭生活において
親にとっても、子供たちにも、グーグルとMacは欠かせない存在です.

グーグルの検索によって二酸化炭素が排出されるという
発表が平成21年1月11日にありました.

 1)グーグル検索2回でおよそ7gの二酸化炭素が排出--米物理学者が指摘
 http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20386361,00.htm

 ーハーバード大学の物理学者Alex Wissner-Gross氏によると、
  デスクトップコンピュータ上で一般的なGoogle検索を1回行うと、
  およそ7gの二酸化炭素が排出されるという。
  よって、Google検索2回分の二酸化炭素排出量は、
  やかんでお湯を沸かした時の排出量に匹敵する、
  と英国The Times紙は現地時間1月11日付けの記事で報じている。
  その程度なら大した量ではないと思われるかもしれないが、
  同記事によるとGoogleが1日に扱う検索の件数は
  およそ2億件に上るという。

パソコンでグーグル検索すると二酸化炭素が排出されるって
ちょっとびっくりですが、本当なのでしょうか?

a0055913_9183240.gif






この論文に対するグーグルの反論も1月11日に発表されています.

 2)Google、
 「1回のGoogle検索で二酸化炭素7グラム排出」の論文に反論
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/13/news026.html

 ーGoogleによると、検索クエリによって所要時間に差があるが、
  Googleの一般的な検索にかかる時間は0.2秒以内。
  検索インデックスの作成など、検索開始以前の作業を含めても、
  1回当たりのエネルギー使用量は
  1時間当たり0.0003キロワット(キロジュール)だという。
  成人1人が必要とする1日の平均的なエネルギー量
  が8000キロジュールであることを考えると、
  Google検索に必要なエネルギー量は、
  人間が10秒間に消費する量と同程度ということになる。

  温暖化ガスの排出量でみると、
  Google検索による二酸化炭素排出量は約0.2グラムだとしている。
  欧州連合(EU)の現在の排出ガス基準は、
  1キロ走行当たり140グラムだが、
  大半の自動車はこの基準を満たしていない。
  つまり、平均的な自動車は1キロ走行するのに、
  Google検索の1000倍もの二酸化炭素を排出している、
  とGoogleは指摘している
----------------------------------------------------------------------
素朴な疑問としては
なぜ グーグルなの? なぜ グーグルの検索なの? です.

別にグーグルの検索に限らず
最初の論文の文脈でいえば、パソコンを使うと言うこと自体が
二酸化炭素を排出するということになってしまいます.

地球温暖化の問題は、非常に重要なことですが
複雑な問題と議論を抱えています.

Wikipediaの「地球温暖化」
http://ja.wikipedia.org/wiki/地球温暖化
のページにも膨大な内容の一端が紹介されています.

人間の日々の営みが直接的に、間接的に
二酸化炭素の排出に繋がり、ひいては
地球温暖化に影響を与えているという
認識を持つことが大切なことなんですね.

グーグルで検索するときも二酸化炭素の排出のことを
考えないとだめなんですね.

a0055913_920220.gif


Macworld Expoの基調講演で発表された新しい17インチMacBook Proも
環境に配慮した製品だそうです.

 3)新しい17インチMacBook Proのどこがすごいのか
 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/13/news087.html

 ー新しい17インチMacBook Pro.
  つまり、新しいバッテリーは
  1日の利用時間を延ばしてくれるだけでなく、
  製品そのものの寿命も伸ばしてくれるわけです。
  そしてバッテリー交換が不要になるということは、
  その分、廃棄が少なくなるということでもあります。

  ちなみに、ユーザーがもし
  新17インチMacBook Proのバッテリーを交換することになった場合、
  その交換コストには、バッテリーそのものの代金のほかに、
  環境に優しいバッテリー廃棄の代金も含まれることになっていて、
  アップルのサービスセンターや公認のサービスプロバイダー、
  あるいは地域によってはアップルへの郵送によって、
  我々がユーザーに代わって責任を持って
  環境に配慮した廃棄を行うわけです。
  と、これが新しい17インチMacBook Proの大まかな特徴です。
---------------------------------------------------------------------

自分が日々使うものが、環境に配慮していると聞くと
うれしいことですね

アメリカの喫煙歴も20%を切ったそうです.

 4)米国の喫煙率、過去半世紀で初めて20%を切る
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200901110012.html

 ー米疾病対策センター(CDC)が昨年秋に発表した統計によると、
  米国人の喫煙者は2007年、4340万人で、
  喫煙率は19.8%だった。
  米メイヨ・クリニックのニコチン依存センター所長、
  リチャード・ハート博士によると、
  過去50年間で初めて20%を切ったことになるという。
--------------------------------------------------------------------------------
喫煙歴の低下も、大切な二酸化炭素排出削減ですね.

当院では、この2月に新しい心臓CTの導入工事が始まります.
新しい医療機器においても、さまざな形で
環境配慮がなされているということです.

患者さんに優しく、環境に優しく、地球に優しく、ですね.

そんなわけで、私も環境に配慮した
新しいMacBook Pro 17インチを早く入手したいです(笑)

おまけ;今宵の夜は 全てビートルズの曲で作られた映画
「アクロス・ザ・ユニバース」です.

a0055913_9191245.gif


往年のビートルズファンには、胸がきゅんとなる映画です.

究極の地球温暖化対策とは、平和な世界 です.
All You Need Is Love

カテ室でも、リクエストがあれば
BGMでビートルズナンバー、流してます.
by yangt3 | 2009-01-18 09:21 | コーヒーブレイク(雑談)