もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

神の手

アメリカで「最後の希望」と呼ばれる脳外科医.
過去に2万人を救い、現在も世界中で
年間に600件の超難関手術を行っている”神の手”こと
福島 孝徳先生の著書を読了しました.

「すべては患者さんのために」をモットーに
日夜闘い続けるスーパードクターの、日本医療への提言が
まとめられています.

a0055913_043128.gif


神の手の提言
――日本医療に必要な改革
角川oneテーマ21 福島 孝徳 著

脳神経外科と循環器と専門分野は違うのですが
専門性を超えた普遍的な有意義で貴重な示唆にとむTipsなど
”教え’に満ちた本です.




千葉に開設された福島孝徳記念クリニックにおいて
毎月40件もの超難関脳神経外科手術を行いながらも
開院以来たったの一年の累積赤字が3億円という事態が
今の日本の医療の現況を良く表しているのではないでしょうか.

最高の技術で,最高の材料を使って、最高の設備で治療を行えば
病院の負担は造果し破綻が待っているという厳しい日本の現状が、です.

「すべては患者さんのために」をモットーに、なすべき事が
明確に書かれており非常に参考になります.
私のつたない駄文ではなく、直接、本書を手にとって
読んでいただけることをお勧めいたします.

後進や若手の指導の重要性を強調されていることが印象的でした.

やはり真のマイスターたる人は、きちんと若手を育てられる人なんですね.

余談ですが、福島先生が診療されている国内の病院として
湖東記念病院がリストアップされていました.

 湖東記念病院
 http://www.koto-hp.jp/

こちらが記事で紹介された千葉の福島孝徳記念クリニックのページです.
 http://www.s-fmc.jp/

一握りの有名なマイスターの周りには、名も知れず頑張っている
無名の職人や伝説の人々も頑張っていると思います.

そんな表にでない、いわば市井の無名の達人、
伝説の人のことを思う今日この頃です.
by yangt3 | 2009-03-13 00:05 | 一般