もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エンデバー講習会に参加

日本全国の循環器の先生方と同様に
この日曜日に 新しく臨床使用が可能となる
薬剤溶出ステントエンデバーの講習会にでかけてきました.

午前中は病院の回診に出かけて行き、午後からの講習会に出席のため
たまの日曜日もあまり家でのんびりとは出来ませんでした.

こちらでの会場は名古屋栄の東急ホテルでした.

a0055913_0143653.gif


東海地区のご高名な先生方が座長を務められて
新しいステントであるエンデバーについて いろいろと話を聞いてきました.

a0055913_0164336.gif


これまでに登場して現在使用中のサイファー、タクサスも
同じように ステント講習会を受けたのでした.

大体、こうしたステントの講習会は、よく似た内容に成らざるを得ず
すでにこれまでの学会や論文などで大体知っている内容なので
ある意味、学校の勉強のような感じです.

今回の講習会でちょっと面白かったのは、ちょうど「平成教育委員会」のように
ステント工場見学のムービーが流れたことでした.

精密な薬剤溶出ステントがどのようなテクノロジーで工場で作られるのか.
この動画は、なかなか面白かったです.DVDにして配布して欲しいですね.




年末には、さらに新しいステントの登場が予定されており
また講習会を受けて勉強しなければなりません.

新しい技術や新しい医療器具を実際の臨床現場で使用するためには
こうした講習会が医療の現場でも必要というわけです.

当院でも新しいステントをどんな風に使用していくか
諸先生方のお知恵をお借りしながら、これから頑張って勉強です.

薬剤溶出ステントも、サイファー、タクサス、エンデバーと種類が増えて
病変や患者さんの状態によっての使い分けがより進んでいくと思います.

a0055913_0172838.gif


ちょうど講習会を終えて地下鉄の駅に向かう路上で
知人にばったりと遭遇しました.
おりしも家族みんなでコンサートに出かけてきたとか.

全くの行楽日和なのに、こちらは家族を残して、一人で勉強とは!

青空の下に見える観覧車がなんだかうらやましかったです.
by yangt3 | 2009-04-13 00:16 | 一般