もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

健診と予防

一番下の子供が生まれる前に、今の家に引っ越して来て
いまや、その子もこの春から ピカピカの小学一年生です.

ピカピカだった床のフローリングも壁紙も
元気な子供達がいるともなれば、今では、あちこち傷だらけ.

ある意味、子供達の成長ぶりが家に年輪として刻まれているって
ことなんでしょうね.

先日、シロアリ駆除の専門の人に我が家を見てもらう機会がありました.
最初にシロアリ駆除はしてあったのですが、もう何年も立ったので
自分の家の床下が一体どうなっているか、とはらはらどきどきでした.

ずっと私たちの家の面倒を見てくれている
信頼の置けるお兄さんが担当です.

シロアリ被害を調べるために床下に潜っていった担当のお兄さんに引き続き
我が家の床下探検隊たちも、果敢にそれぞれに懐中電灯を握りしめて
床下に潜っていきました.

こういう冒険心と好奇心は誰に似たんだか(笑)

a0055913_0203458.gif





先日、シロアリ駆除の専門の人に我が家を見てもらう機会がありました.
最初にシロアリ駆除はしてあったのですが、もう何年もたったので
自分の家の床下が一体どうなっているか、とはらはらどきどきでした.

ずっと私たちの家の面倒を見てくれている
信頼の置けるお兄さんが担当です.

シロアリ被害を調べるために床下に潜っていった担当のお兄さんに引き続き
我が家の床下探検隊たちも、果敢にそれぞれに懐中電灯を握りしめて
床下に潜っていきました.

こういう冒険心と好奇心は誰に似たんだか(笑)

床下シロアリ診断が済んだあとは、デジタルカメラで撮影した画像を
液晶テレビの画面に映し出して、詳細な説明をお聞きしました.

子供達の探検の様子の写真も混ざっていて、シロアリ診断がこんなに
楽しいものだと初めて知りました(笑)

幸いに、大きなシロアリ被害はなかったものの、これからのことを考えて
再度シロアリ防虫、予防をしていただくことで相談がまとまりました.

これで我が家も安心、安心というわけですが
シロアリ駆除と心臓の検診ってちょっと似ているような気がします.

シロアリ被害は恐ろしいよ、ただ言葉で言われるより
ちゃんとデジタルカメラで自分の床下の様子を見せてもらって
専門的な説明を聞けば、やっぱり納得するので、きちんと事態に対応できます.

最近、うちの病院でも心臓CTを沢山行うようになったのですが
けっこう症状が軽いうちに、狭心症が見つかることがあります.

これまで糖尿病や高脂血症、喫煙者の方々に
狭心症の怖さを訴えても、今ひとつ説得力に欠けていたのですが
心臓CTで比較的簡単に自分の冠動脈の状態を調べることができて
体にあまり負担をかけずに狭心症かどうかを調べることができます.

まさにシロアリ被害の検査と同じですね.

シロアリの被害も、心臓CTで明らかになった冠動脈の狭窄も
自分できちんと写真でみて、詳細な説明を受ければ
納得もできますし、治療の必要性もいわれるまでもなくよくわかります.

予防が必要なのも同じなわけで
狭心症でぼろぼろになった冠動脈の治療は大変なわけですが
シロアリの予防と同じように
早めに予防をして、定期的な点検をすれば
大事に至る前にきちんと治療できるということですね.

まるで風が吹けば桶屋がもうかる みたいですが
シロアリと心臓病の関係について、考察したのは
たぶん私が初めてでしょうね.

というわけで我が家のシロアリ床下探検隊から
こんなにブログの記事が書けてしまいました.
ここまで読んでいただいてありがとうございます.

ちなみに、今回、我が家のシロアリ診断を担当してくれたお兄さんも
自分でブログを開設されているそうで
我が家の床下探検端の写真も、そちらで紹介してもらえるそうです.

a0055913_0225977.gif

by yangt3 | 2009-04-14 00:23 | 一般