もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

20th Aniversary

アップルが20周年を記念して発表したスパルタカスは
1997年4月の発表当時、Macユーザーの心を強く揺さぶったものでした.

a0055913_07187.gif


そのスペックは、CPUがPowerPC 603e 25-MHz、メモリが32MB
内蔵ハードディスクは、2GBで、縦型CD-ROMドライブ内蔵でした.
OSは、Mac OS 7.6.1でした.

その当時で販売価格は、888,000円でした.
本当にスーパーマシンでした.

マニアの世界はすごいものであり、私と一緒に働いていた
同じくMacユーザーの脳外科医がこのスパルタカスを購入していました.

私は、それを羨ましそうに眺めておりました.

本当に昔の話で、古き良き時代ともいえるかもしれません.

その後、アップルは2006年4月には、30周年を無事に迎えました.
この時には、インテルMacにおいて
Mac OS X と Windows XPのデュアルブートを実現するための
「Boot Camp」が発表されて、今に至っています.

a0055913_092768.gif


当院も開院20周年を迎えることになりました.
私がこの病院で働いて3年あまり.




まったくのゼロから、カテーテル治療が可能なレベルまで
循環器とカテ室を育ててきました.
ある程度の役割は果たしたものと自負しています.

これからの10年が、どのような場所で、どのような人と、どのように過ごすか.
まだまだいろいろなことへのチャレンジや挑戦を忘れずにいたいと願う私です.

私と私と行動を共にしてくれるスタッフ達は
常に100%のパフォーマンスをサポートしてくれる場所で頑張りたいと思います.

病院やカテ室などのいわゆるハコはいずれ古びていきます.
それよりも常に更新し続ける「人」とともに頑張っていくのが私の願いです.

10年後にも、どこかの地で
患者さんのために働いていたいと思います.
本当に骨を埋めるべき場所を見つけたいです.

何年たっても、Macユーザーであることに、代わりはないでしょうね.

追記;この東可児第13同盟というブログ名が
   いったいどういう由来か?といろいろな方から
   質問をうけております.

   以前にもブログで紹介したこともありますが
   またここでその由来についてちょっと紹介します.

   田中 芳樹先生の「銀河英雄伝説」という作品のファンであるため
   この作品の中の「自由惑星同盟」、「第13艦隊」という言葉から
   少しずつ言葉を頂いて、このブログ名になっています.

   新しいMacBook Proでは、Windowsも作動しますので
   最近発表された「銀河英雄伝説シミュレーター」を
   ためすことができそうで、これもささやかな楽しみとなっています.

a0055913_0283731.gif

by yangt3 | 2009-04-19 00:08 | 一般