もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ガイドワイヤー

カテーテル治療は、様々な治療用器具の進歩にささえられています.

ガイドワイヤーとは、様々な金属成分を素材として作られた
ワイヤー状の細い針金のような特別の道具です.

狭心症治療やカテーテル治療の際には必須の基本的な治療器具であり
このガイドワイヤーを使って、冠動脈や様々な血管の中に進めて
治療や検査を安全に行います.

たとえば狭心症の治療においては最も細い(0.014〜0.010インチ)のサイズの
冠動脈専用ガイドワイヤ−を使用して、狭窄した血管の中を進めていきます.

このガイドワイヤーにそって、治療用のバルーンや血管を広げるための
ステントを入れていくのです.

カテーテル治療の進歩は、ある意味においてはガイドワイヤーの進歩と
いうこともできます.

今回、メディキットさんから、面白いガイドワイヤーを紹介してもらいました.

通常は、先端が J型の形をしているのですが

a0055913_0415070.gif


手元の部分でガイドワイヤーをしごくようにして回転させると
なんと先端部分の形状が変形していくのです.

a0055913_042895.gif


この形状変化をうまく使えば、複雑に曲がりくねった血管の中を
ガイドワイヤーを進める場合にも、ちょっと役に立ちそうです.

様々な治療の局面で、どのような道具を使い分けるかが
腕の見せ所ということになります.

少しでも性能のよい道具を使うことが、安全で確実な治療につながり
患者さんの利益になるわけで、素晴らしい道具、大歓迎です.
by yangt3 | 2009-07-04 00:42 | 一般