もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

EVTも頑張りましょう

今回の東京出張では、カテ室スタッフのために
いろいろとお土産をゲットしてきました.

SCJ会長からいただいたスレンダー特製うちわは
カテ室スタッフ全員にお配りしました.

さらに昨年のTOPIC 2008 シラバスが配布されていたので
これも1冊頂いてきました.
8月1日の近トラ夏の陣に出演予定の ME ITさんに
事前の学習用資料として手渡しました.頑張って勉強しましょう.

当院でも冠動脈のカテーテル治療だけでなく
末梢動脈疾患のカテーテル治療が徐々に増えてきています.

冠動脈インターベンションを
PCI(Perucutaneous Coronary Intervention)と呼ぶのに対して
末梢血管インターベンションは
EVT(Endovascular Treatment)と呼ばれるようになっています.

今回スタッフへのお土産にこんな本を購入してきました.

 EVT スタッフマニュアル

a0055913_032367.gif


東邦大学医療センターの中村 正人先生が書かれた本です.

これからカテ室に入ってEVTに取り組もうとするスタッフ
看護師、臨床工学士、放射線技師の方々に、具体的で基礎的な
EVTのマニュアルとなっています.

まだまだ歴史の浅い当院カテ室においては
こうしたわかりやすいマニュアルは非常にありがたい存在です.

下肢動脈の治療だけでなく
腎動脈狭窄の治療、頸動脈狭窄の治療(CAS)、鎖骨下動脈の治療
などなど、これから当院カテ室が取り組むべき仕事は
山積しています.

皆で協力してカテーテル治療の進歩にしっかりと
遅れないようについて行きましょう.
by yangt3 | 2009-07-22 00:05 | 一般