もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

適材適所

ドイツでは、盲目の女性が鋭敏な手先を利用して
乳がん検査技師として活躍しているそうです.

 盲目女性、鋭敏な「手」で乳がん検査技師として活躍 ドイツ
 http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200907310027.html

 ードイツのフランク・ホフマン医師が開発した乳がんの早期発見のための
 触診検査を、ドイツの多くの盲人女性が技術を習得して
 医療現場で活躍されているとのことです.

 ドイツでは2006年から2008年にかけて試験的に
 盲目の女性の乳がん触診技師制度を導入して成果が上がっているそうです.

日本の乳がん検診の場合は、医師による触診、マンモグラフィー、超音波検査
という流れになるので、乳がん検査技師というのは
単純に比較はできないですが、素晴らしい試みではないでしょうか.

日本では法律上の問題もあり、すぐにこの制度を導入するというわけには
いかないでしょうが、ぜひ検討されるといいですね.

人間の才能にはいろいろな可能性があると思います.
いろいろな形で、全ての人たちが才能を生かせるような社会になるといいですね.

医療の問題も福祉の問題も、さまざまな問題も
こうしてみんなの力と才能を会わせて乗り越えていければいいですね.

ちなみに私たちのカテ室スタッフも、スレンダーカテを知って
いろいろ豊かな才能を開花させています.

a0055913_794570.gif

by yangt3 | 2009-08-12 07:09 | ニュース