もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

2006年 04月 29日 ( 1 )

人間は、基本的には、孤独な生き物です.
有名な詩人 ヘルマン・ヘッセの詩の一節に
「人間は死ぬ時は独りなのだから」とあります.
しかしヘッセがこの言葉に込めているのは
人間は孤独だからこそ
現世で助け合って生きて行くべきということではないでしょうか.

いろいろな局面で、職場で、救急の現場で
責任の重みが増えれば増えるほど
大事な決断を独りで行わなければならなくなります.
そうしたストレスにさらされて
孤独感は一層強まるかもしれませんが
そうした皆さんをいつも見守り支えている人たちのことを
忘れないでいて欲しいのです.

a0055913_074610.gif


続きを読む...
by yangt3 | 2006-04-29 00:04 | 古高先生の想い出