もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:学会、勉強、研修など( 130 )

第3回若手会

平成22年5月11日に当院恒例の
若手スタッフ主催による若手会が開催されました.

若手の、若手による、若手のための院内勉強会です.

a0055913_18325118.gif


昼間の仕事が完了して夕方の6時から夜8時過ぎまで
延々と続く熱い勉強会であります.

偉い先生も、気を使う上司もおらず、基本的には横一列で
同世代、同じ悩みを持ち、目の前の壁を取り除くべく
日頃奮闘努力している仲間たちです.

試験に通るための勉強ではなく
日々の業務にすぐに役に立つ知識と技術、そして
自分の受け持ちの患者さんのために役に立つ勉強をするという
非常に志の高い勉強会です.

a0055913_1833661.gif


自発的にこんな素晴らしい勉強会が続けられているというのは
本当にスゴイ事だと思います.

若い奴らをその気にさせるのが、どれだけ大変なのか
若手の指導にかかわった人ならわかると思います.

その点、私たちの病院では仕事も自己学習も
安心して若者たちにまかせられます.

コツコツと精進を重ねた彼らの力が結集すれば
なんでもできるような気がします.
by yangt3 | 2010-05-11 18:34 | 学会、勉強、研修など
4月10日に東京で開催された
第20回スレンダークラブジャパン総会 
ビデオライブデモンストレーション in Tokyoにおいて
コメディカルセッションのポスターセッションで
当院カテ室で一緒に仕事をしている ME ITさんが発表されました.

a0055913_1740551.gif


見事な発表ぶりで、そばで見ていた私も
特に口をだすこともありませんでした.

私たちカテ室での日頃の取り組みのいったんを
今回、こういう形で発表できて良かったと思います.

これからもカテ室スタッフのさらなる活躍を
多いに期待したいと思います.
by yangt3 | 2010-04-11 17:41 | 学会、勉強、研修など

休診のお知らせです.

4月10日(土曜日)の午前の循環器外来は
東京への学会出張のために休診となります.よろしくお願いいたします.

今回の東京出張の目的は
第20回スレンダークラブジャパン総会
ビデオライブデモンストレーション in 東京に参加するためです.

今回は光栄なことに、お仕事も頂いて、いつにも増して
張り切っての参加です.

さらには当院カテ質ME ITさんが、なんと
ポスターセッションで発表されることになっております.

スレンダークラブジャパンの活動は、私たちのカテ室にとっては
なによりも大事な学会活動となっております.

低侵襲な治療をめざすスレンダークラブジャパンの活動への参加が
また日頃のカテ室の仕事にすぐに結びつくと思われるので
よろしくお願いいたします.
by yangt3 | 2010-04-09 20:43 | 学会、勉強、研修など
平成22年3月20日(土曜日)は
豊橋ハートセンターにて開催された第17回 東海ライブ研究会に
参加してきました.

心臓カテーテルに関する最新治療がライブで学べる研究会です.

今回は私だけでなく、当院カテ室より4名のスタッフも参加しました.

a0055913_2243464.gif


もちろん病院を留守にするわけにはいかず
ME ITさんは、病院で頑張って仕事をされていました.お疲れさまでした.

これまでにもましてプラクティカルで明日からの仕事に役立つ
貴重な勉強ができたと思います.

ちなみに当日、自家用車で参加された当院カテ室ME のFさんとKさんは
研究会会場に一番乗りだったそうです.

素晴らしいです.
by yangt3 | 2010-03-20 22:04 | 学会、勉強、研修など

若手会

平成22年3月2日(火曜日)夕方の6時より
「若手会」が開催されました.

a0055913_19283981.gif


言葉の通り、当院のいわゆる若手のスタッフが
各部署より自発的に集って、皆で勉強しようという集まりです.

運営、企画、実践は全て、若手のスタッフが中心で
ドクターは全然関与していないんです.

会場には沢山の若手スタッフが集まって多いに盛り上がっていました.
自分のことを「若手」と思う人は、部署、年連に関係なく
誰でもフリー参加です.

a0055913_1929122.gif


会場となった講義室はもう満員です.

私もまだまだ若手なので参加する権利はあるよね、なんて思い
末席にて参加してました.

今回の司会は、レントゲンTAMAさんと、ME部 ITさんが勤めました.

それぞれにまずは手始めの勉強会として
・脳出血のCT所見(レントゲンTAMAさん)

・人工呼吸について(ME ITさん)

病院というところは、いろいろな分野のプロフェッショナルが
集まっているところ.

せっかくその道のプロがいるのに、教科書で一人寂しく勉強するなんて
寂しいじゃないですか、というのがこの会のコンセプトだそうです.

普段の仕事以上に司会と講師を務めた二人は頑張っていました.

レントゲンのTAMAさんは、なみの研修医も真っ青というほどの
素晴らしい頭部画像診断を駆使して
ちょっと学会発表のような感じでした.格好良いです.

a0055913_19301134.gif


ME ITさんは、武田鉄矢かはたまたデンジロウ先生かと見まがうほどの
活躍でした.

a0055913_19314693.gif


病院での新たな二人のヒーローの登場の瞬間を見届けた感じです.

これからこの若手会を通じて、
さらに沢山のヒーローズが生まれる事でしょう.

私も若手の人立ちに見捨てられないように
勉強しなくちゃね、と多いに反省しました.

他施設の方もスタッフも、自分が若手と多いに自信がある方は
参加フリーのようですので、次回にはまた沢山の人が
参加されると素晴らしいですね.

詳しくは、レントゲンかME部までお問い合わせお願いします.
by yangt3 | 2010-03-02 19:33 | 学会、勉強、研修など
ちょっと遅くなりましたが
先日、神戸で開催されたCCT 2010に参加した
当院カテ室スタッフの Fさんが、体験記を書いてくれました.

よろしくご覧下さいませ.

a0055913_1519047.gif


皆様、初めまして
今回CCT体験記を書く事になりました
まだまだヒヨッコのME、Fと言う者です。

このような文章を書く事自体かなり久しぶりなため
不思議な文章になってしまいますがご容赦ください。

さて今回、2回目のCCT参加です。
前回は初めてだったので会場の雰囲気に
圧倒されてしまいました。

さらにカテーテル治療をLIVEでおこなっていて
その治療についてコメンテーターの先生方と
LIVE会場の先生が話し合いながら、
最良の治療を目指している光景を見て衝撃を受けました。

今回ME部隊は前半後半に分かれCCTに参加いたしました。
後半に参加した僕は会場に着いたのが遅かったため
コメディカルセッションは終わっており
LIVEのみ見ていましたが今回は参加している人が
去年より多く座る席が無く立ち見でした。

その後、会場を一通り回ってホテルへと向かっていったのですが
地下鉄海岸線のホームに入った時でした。
なんとそこには三国志の漫画を書いた
横山光輝先生の関羽のパネルが…少しテンションが上がりました。

そこからホテルは1駅の所だったので
次は劉備か張飛かなと思っていたら姜維?!
(三国志を知っている人しか知らないかも知れませんね…)
意外な武将の登場にビックリしましたが
なぜかニヤニヤしている自分がいました。

なんでこんなに三国志のパネルがあるのかと思ったら
『KOBE鉄人PROJECT』の一環でした。
なので、地下鉄海岸線の各駅には
三国志の武将たちがパネルとなって飾ってあるようでした。

そして、地下鉄海岸線終点の新長田駅近くの若松公園には
鉄人28号の実物大のモニュメントがある様ですが
残念ながら見に行く事は出来ませんでした。

そして2日目は朝からコメディカルセッションに参加しました。

前半に参加したIさん(大変偉大な先輩)から
『コメディカルセッションは参加者が多いよ!』と言われていましたが
確かに参加者が多い!!

そして、会場についた時には人が多く
大変な熱気に包まれていました。

内容はPCIに使用するデバイスについてという事で
ガイディングカテーテルやガイドワイヤー・バルーン・ステント等で
自分が見た事の無いデバイス等があったりして
新たな発見が出来ました。

現在使用しているデバイスについては
さらに理解を深める事が出来ました。

そして午後からは緊急時の対応についてのセッションに
参加させていただき緊急時の心構えや対応等を
勉強させていただきました。

今回CCTに参加させてもらい
自分にとっては大変刺激になりました。
これからの治療に少しでも活かせていければと思います。

それでは、長文、駄文で申し訳ありませんが失礼いたします。
by yangt3 | 2010-03-01 15:22 | 学会、勉強、研修など

SCJ 第19回 徳島ライブ

先日2月19日(金曜日)、2月20日(土曜日)に
徳島大学医学部で開催された.徳島ライブに参加してきました.

1)徳島ライブに参加中です.
 http://yangt3.blog.so-net.ne.jp/2010-02-19

2)Slender Club Japan 19th Meeting and Live Demonstration in TOKUSHIMA
 http://yangt3.blog.so-net.ne.jp/2010-02-20

スレンダークラブジャパンによる細径、低侵襲をテーマにした
カテーテルライブデモンストレーションでした.

細かい治療の手技だけでなく、根底の哲学をしっかりと学んだ2日間でした.

日本でトップオペレーターと呼ばれるカテの達人たちは
やっぱりスゴイです.

私ももっともっと頑張らないといけないと痛感しました.

スレンダークラブジャパン研究会は、ほとんど出席しているので
なんだか同窓会というか懐かしい親しみやすい感じで
よけいな雑音もなく勉強に専念できます.

またどこかのライブや研究会で皆さんにお会いしたいですね.

a0055913_21553985.gif

by yangt3 | 2010-02-23 21:55 | 学会、勉強、研修など

徳島ライブ

来る2010年2月19日(金曜日)から2月20日(土曜日)にかけて
徳島大学におきまして
スレンダークラブジャパンのミーティングが開催されます.

こちらにプログラムが掲載されています.

 Slender Club Japan LIVEDEMONSTRATION in TOKUSHIMA
 http://www.cardiologist.jp/ptca5fr/SCJtokushima_p.pdf

a0055913_10552672.gif


いろいろと仕事のやりくりがあって大変なのですが
プログラムの内容をみると、本当に興味深い内容で
ぜひとも参加したいと思っています.

わがカテ室スタッフも、この徳島ライブには
興味津々で、皆、参加したいと言っています.

私も含めて皆の仕事のやりくりがつくかどうかが
一番の問題です.

いわき方面での学会は、諸般、もろもろ、いろいろ事情により
泣く泣く参加を断念いたしました.

せっかくの機会を与えていただいた関係の先生には
本当に申し訳なく思っています.

まあこんなことには、めげずに
これからも日常の仕事に、カテに励み
そしてまた学会活動も頑張って、研鑽を積んでいきたいと思います.

月に何回かは、週末に学会で留守をすると思います.
ご迷惑をおかけして申し訳ありません.

学会での成果は、また日頃の仕事に生かしていきますので
よろしくお願いいたします.
by yangt3 | 2010-02-05 10:55 | 学会、勉強、研修など

徳島でもスレンダー

来年は徳島でもスレンダークラブジャパン研究会があります.

2月19日、2月20日の2日間です.

なんと今回は、冠動脈関係だけでなくペリフェラルセッションも
行われる予定です.

スレンダーでペリフェラル!
なんとわくわくすることでしょう!

もちろん私も含めてカテ室スタッフ共々
徳島の研究会にも参加させていただく予定です.

徳島には、前職時代ご一緒したお仲間が働いておられます.
おいしいうどんも楽しみです.

神戸だけでなく徳島でも
日ごろお世話になっております先生方と
ご一緒できることを、今からとても楽しみにしております.

よろしくお願いします.

詳しくはSCJ会長の記事をご覧くださいませ.

 SCJ徳島ライブデモンストレーションの予告
 http://ptca5fr.blogspot.com/2009/12/scj.html

a0055913_184268.gif

by yangt3 | 2009-12-20 01:08 | 学会、勉強、研修など

神戸でもスレンダー

来年のことを言うと鬼がわらいそうですが
2010年1月27日(木曜日)から1月29日(土曜日)まで
神戸で開催されるCCT 2010に参加の予定です.

CCTとはComplex Cardiovascular Therapeuticsの略であり
つまりは複雑病変、治療困難な心血管系のカテーテル治療の学会です.

カテーテル治療を志すものであれば鎌倉ライブと並んで
必ず参加するべき大切な学会です.

このCCT 2010において今回はなんと
SCJ@CCT2010というタイトルで
スレンダークラブジャパンのビデオライブが開催されます.

a0055913_0442073.gif


これに参加しなければスレンダークラブジャパン会員番号64番の名がすたる
ということで、必ず参加する予定です.

複雑病変をスレンダーシステムを使ってどのように
治療を進めていくのかいまからとても楽しみです.

こちらがCCT2010のページです.

 CCT 2010
 http://cct.gr.jp/2010/index.html

ここで事前登録も可能です.

SCJ@2010については会長のブログ記事をご覧ください.

 SCJ@CCT2010予告!
 http://ptca5fr.blogspot.com/2009/12/scjcct2010.html
by yangt3 | 2009-12-19 00:44 | 学会、勉強、研修など