もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ニュース( 262 )

高速道路と救急

救急は、時と場所を問いません.
夜間、深夜、時間外で、自宅から遠く離れた地で
体調が悪くなった時、気分が悪くなった時
本当に不安なものです.

もし高速道路で気分が悪くなったら
近くのサービスエリアに飛び込んで救急車を
要請することになるでしょう.

4月から高速道路での救急相談サービスが始まるとのこと.
長いドライブもこれで少しは安心できるでしょう.

1)中日本高速道路が救急相談サービス
http://www.shinmai.co.jp/news/20080327/KT080326FUI090008000022.htm

 中日本高速道路(名古屋市)は26日、高速道で体調が悪くなった際、
 電話で看護師らに相談できるサービス「メディカルコール」を
 4月から始めると発表した。県内6カ所を含むサービスエリア(SA)
 45カ所に専用電話を置く。

 SAの電話でコールセンターに連絡すると、
 看護師か救急救命士が対応。症状を聞き、助言する。
 症状が重い場合は医師が対応する場合も。
 売店のレジ担当者か、
 情報提供などを行うコンシェルジュに申し出る。無料。

a0055913_0143458.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-03-31 00:15 | ニュース

大は小を兼ねる...

今年は北京オリンピックですね。
我が家でも、子供たちがWiiで遊びながら
ひとあしさきに北京オリンピックの気分を満喫しています.

マリオ&ソニック AT 北京オリンピック

a0055913_0371.gif


それを見ているこちらも、知らず知らずのうちに
オリンピック気分が高まります.

純粋にスポーツを楽しむことだけでなく
お隣の国での大きなイベントということもあって
中国の救急や災害への準備や対応にも注目したい所です.

さっそく中国らしいニュースを見つけました.

1)超大型救急車 北京で稼働
http://www.people.ne.jp/a/20641aba0db740909a5ae7effb950f29

続きを読む
by yangt3 | 2008-03-30 00:05 | ニュース
私と同僚内科医先生との古くからの友人であり
真摯で真面目な医師である澤田石先生が
今回、重症リハビリ日数制限について国に対して
提訴されました.

古くからの友人として、彼の活動と意見を
全面的に応援するものです.

こちらが澤田石先生のブログです

もう一つの日本を実現しよう by 澤田石
http://d.hatena.ne.jp/sawataishi/

a0055913_2381782.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-03-26 02:39 | ニュース

トリアージナース!

今年に入って忙しい日々が続いています.
医師だけでなく、病棟の忙しさも相変わらずで
スタッフの体調管理が心配です.

ぎりぎりの状態で勤務を回している為
1人が調子悪くなると、どこかにしわよせが来て
過労の連鎖反応ともなっていまい心配です.

循環器の重症を病棟スタッフに一生懸命ケアしてもらっている
私としては
本当に申し訳ない気持ちで一杯で
日々、スタッフの皆に感謝する毎日です.

救急医療や医療崩壊の話が連日、ニュースとなっていますが
個々の現場では、スタッフが目一杯頑張っている状況です.

ベッド満床とか、たらい回しとかマスコミで話題になっていますが
例えば自分の病院にかかりつけの患者さんが来院されて
入院を必要とする時、本当に物理的にも人員的にも
入院困難な時があり
やむを得ず、近隣の病院に紹介せざるを得ないことは
私たちも本当につらいです.

循環器で治療を行った患者さんたちは
ずっといつまでも私たちの患者さんであると思ってます.

a0055913_12524079.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2008-03-22 12:49 | ニュース
学生の頃、下宿に、ノラ猫が迷い込んだことがあります.
夜遅く、大学からの帰り道で
途中から私の後をついてきて、下宿まで
やってきたのです.

なにが気に入ったのでしょうか.
夕飯の残りを餌に上げたりして
翌日もその次の日も、夜になると
下宿にやってきては、エサを貰いに来るようになりました.

学生時代の苦しいサイフの中から
ネコ缶だの、ネコのエサなどを買ってくるようになりました.

お互いに束縛されず、大学に行って私が不在の時には
いったいどこで、どうすごしているのやら.

しばらくはこうして、私がそのネコを飼っているような
不思議な関係が続きました.

なんの変哲もない雑種の三毛でしたが
忙しい学生生活に癒しになったのは確かです.

そう私は、ネコが好きです.

a0055913_27887.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-03-17 02:08 | ニュース

ふるさとの訛りなつかし

ふるさとのなまりなつかし
     停車場の人ごみの中に
     そを聞きに行く  

有名な石川 啄木の 故郷を懐かしみ読んだ有名な短歌です.

学生の頃の一時期に石川 啄木の短歌に
熱中したことがあります.

ひどく頼りなげな毎日の生活に、彼の叙情的な歌が
慰めとなったのでした.

享年26歳でこの世を去った 石川啄木の
波乱の人生と 彼の短歌に込められた 本当の心情を
理解するには、私はまだまだ 子供に過ぎませんでした.

学生時代から沢山の書物を読んでいるわけですが
書の内容を自分の一部として真に理解するためには
経験知の蓄積が必要なのかもしれません.

仕事と生活に日々追われる生活を過ごす今であれば
少しは、また石川 啄木の歌がすっと体の中に
浸透するように思います.

a0055913_051373.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2008-03-10 00:10 | ニュース

遠隔治療

せっかく胃薬を先輩に処方してもらって安心、安心だったのですが
今日、仕事に出かける時に、うっかりして
薬を家に置きっぱなしで
結局、一日、薬なしで、胃の痛みを我慢しながら仕事してました(涙)

まあこれから気をつけましょう.

医療支援のために様々な IT技術の研究が盛んです.
テレビを始めとする各マスメディアでも
「遠隔治療」として、さまざまな取り組みが紹介されています.

医療の質を高めて、医療の安全性を確保するためには
医療スタッフの増員・充実が最重要であって必要条件であることは
間違いない事です.

とはいうものの、地方の病院では、必要なスタッフの補充に
四苦八苦しているのが現状です.

そんな病院側の都合とは関係なく、患者さんたちは
病院にやってきます.

スタッフ、人材不足をなんとか補う事ができないか
いつも頭を悩ませます.

a0055913_0103666.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-03-01 00:12 | ニュース

悲しみが止まらない

少数精鋭というと聞こえがよいのですが
働けど働けど補給もなく
現場のことは現場でなんとかしろ!といわれ
それでも目の前の患者さんのために、身も心も削って
働き続ける医療スタッフがほとんどだと思います.

05年4月に起きたJR宝塚線(福知山線)の脱線事故で
現場で救助活動に携わった救急医師が
自ら命を絶ったというニュースには
本当に驚かされました.

1)-------asahi.com 2008.02.25
脱線事故で救急活動医師の自殺 過重労働が原因、父提訴
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200802250080.html

2)------MSN産経ニュース 2008.02.25
「過重労働で自殺」と提訴 JR脱線事故で尽力の医師遺族
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080225/trl0802252124018-n1.htm

救急の第一線で先頭にたって、多くの人命を救った医師が
なぜ自殺しなければならなかったのか.

人事ではない驚きと深い悲しみを感じます.

a0055913_23581046.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-02-28 00:05 | ニュース

疲労、過労について

外科医は、大きな手術の前は夜更かしせず
体調を整えて、翌日の手術に備えて早めに休んだりします.

循環器のカテーテル治療も、手術と同様であり
特に難しい症例では、ことさら体調管理には気を使います.

夜間の緊急呼び出しや、重症患者の連日の術後管理で
疲労が蓄積している時には
やはり集中力も体力も落ちてしまいますので
できれば、よい条件で治療をしたいと思います.

外科系の先生もそうだと思いますが、私の特技は
どこでも眠れる事です.
暇さえあれば、ちょっとでも仮眠をとるというのは
体力を保つ為に必要なことです.

昔かたぎの人から見ると、
昼間からうたた寝して、いい気なもんだなんて
思われるかもしれませんが
それなりに患者さんと仕事のことを考えて
計画的にうたた寝をしていますので、あしからずご了承下さい(笑)

現状では、スタッフ不足の関係で
十分な交代要員もなくやりくりしているため、仮眠をとりながら
頑張っています!

日曜日当直明けで、月曜日フルに働いて
夜診まで頑張ると、もうへろへろです.

a0055913_035236.jpg


続きを読む
by yangt3 | 2008-02-22 00:06 | ニュース

落ち着いています

陣中見舞いのおかげもあり
職員の頑張りと、なによりも患者さん自身の頑張りにより
事態は好転しつつあります.
もう峠は越えたと思います.本当にほっとしています.

苦しい時、大変な時を乗り切る為には
個人の頑張りだけでは限界があり
やっぱり最後は人海戦術が必要です.

1人でも多くのスタッフの力があれば
それだけ早くよい結果に結びつくと思います.

インドネシアからの介護士、介護福祉士の受け入れが
いよいよ本格的に始まるそうです.

私が研修医の頃に、ネパールから人と一緒に仕事をしたことがあります.
非常に真面目に仕事に取り組んでいて
日本語も一生懸命に学び、非常に刺激を受けた事を
覚えています.

a0055913_160355.jpg

地引き網漁のように皆で力を合わせてます.

続きを読む
by yangt3 | 2008-02-16 16:00 | ニュース