もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:がんばれ新人さん( 20 )

華麗な転身

春は異動の季節です.
私たちの病院では、新人さん達が加入され
にぎやかとなりました.

中堅どころ、ベテランどころは、異動もなく
新年度も元気に仕事を続けます!

以前に勤めていた病院のホームページを見ていたら
外科医として勤めていた先生が
新年度から整形外科医として華麗に転身されて
赴任されているのを発見しました.

私のこれまでに知る所の華麗な転身としては
・脳外科医から心臓外科医へ.
・ピアニストから外科医へ
・MRから証券マンへ
・ドクターから主婦へ
などなど、けっこう事実は小説より奇なりとはよくいったものです.

昔から医師であって文筆業に転じた人は、数多くいらっしゃいますね.

私も新年度を迎えて華麗な転身と行きたい所ですが
特にあてもなく、循環器の仕事が今は天職と思っていますので
変わらずに仕事を続けます.

a0055913_013026.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-04-03 00:03 | がんばれ新人さん
いよいよ四月です.
新しい年度、新しい気分で仕事始めです.

書きかけの書類も残っているし
レセの病状詳記もまだ途中だし、いろいろと仕事も
まだ途中ですが、とりあえず新年度です.

私自身は、年度が変わっても、特に大きな変化はありません.
内科病棟には、4月1日から新人さんがやってきますので
彼ら・彼女らにとっては、まさしく新学期(新年度)です.

地域の救急スタッフの方も、この春の人事異動で
顔見知りの方が異動で遠くに行かれたり、または近くに
異動されたりされています.

または3月31日をもって激務に一区切りとなった諸先輩方も
本当にお疲れさまでした.
ゆっくりお休み頂いて、また次のステップへの鋭気を
蓄えていただきたいと思います.

聖路加国際病院理事長の日野原重明先生の記事が掲載されていました.

 将来に使命感持って
 http://mainichi.jp/life/health/news/20080314ddm013100152000c.html

a0055913_004966.gif


続きを読む
by yangt3 | 2008-04-01 00:01 | がんばれ新人さん
最近、日頃の勉強会の成果と個人の努力もあってか
緊急症例の心電図について
看護師さんたちも、かなり読めるようになりました.

日々カテ室では、緊急症例の心電図を前にして
責任病変を当てる競争が行われています.

曰く;II、III、aVfでSTが上昇しているから右冠動脈だ、とか
曰く;前胸部誘導のV2 〜 V6 まで ST 上昇があるから
   左前下行枝だとか.

急性心筋梗塞などの緊急の場合は
すぐにカテ室で答えがわかってしまうのでごまかしが
ききません.
おのずと心電図読解力が身に付く事になります.

今、病棟スタッフとともに取り組んでいるのは、
心電図やレントゲンなどの
基本的な検査の理解だけでなく
診断学の基本である患者さんの経過から
病状を把握しようということです.

つまりアナムネ、問診、予診と呼ばれるもので
患者さんの話をよーく聞く事から、全てを始めようという
当たり前といえば当たり前の取り組みです.

a0055913_10155063.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-11-28 10:16 | がんばれ新人さん

がんばれ勉強会

最近、看護部の勉強会が
盛り上がっています.

先日も、BLS認定講習会さながらに
看護部主催による勉強会が開催されました.

参加者も、看護部だけでなく、さまざまな部署から
有志が参加し、大変盛り上がりました.

これからもこうした自主的な勉強への
気持ちが高まっていく事を期待しています.

くわしくは、こちらの記事をどうぞ!

タマ日記
高まる救急への意識
http://tamaoking.exblog.jp/7477391/

a0055913_8282679.jpg


先日、JPTECの認定を見事ゲットした
当院の2名が教育の中心になっています.

これが教育の連鎖ということですね.
by yangt3 | 2007-09-24 08:27 | がんばれ新人さん

救急の日のイベント

以前にもお知らせしたように
わが病院の若者たちがやってくれました!

そう9月9日救急の日のイベントです.
ぎりぎりの呼びかけだったので
今回は、院内のみのイベントとなりましたが
中身は充実していたそうです.

彼ら当院の若者たちの活躍をご覧ください↓

-----------タマ日記
9月9日
http://tamaoking.exblog.jp/7420028/

---------FIFTY-FIFTY 18365
本日は
http://fifty50.exblog.jp/6142211/

こうした自発的な勉強会を続けていって
来年は、ぜひもっと大きなイベントを
みんなで開催したいと思います.

これからも当院の若者たちを
よろしくお願いします.

a0055913_024941.gif

by yangt3 | 2007-09-09 23:54 | がんばれ新人さん
心肺停止となった高校球児を
たまたま居合わせた救急救命士の方が
AEDを用いて救命した事案がありました.

またしてもAEDで
貴重な命が救われました.

a0055913_01187.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-05-04 00:01 | がんばれ新人さん

がんばれ新人さんたち!

今日から新人さんたちが各フロアー
各部署に配属されて、実地の仕事が
始まりました.

これまでの学生気分とは打って変わって
初々しい真新しい白衣に身を包み
心なしか表情もきりり!と引き締まって
緊張の中、一日が始まりました.

私たちスタッフにとっても新しい仲間の
名前と顔を覚えるために
脳を活性化させて頑張っております(笑)

新人研修が終わって将来
彼ら、彼女らがどんな風に成長するか
本当に楽しみです.
できればその頃には、若い人たちに仕事を
まかせて悠々自適に過ごせるといいのですが(笑)

a0055913_0103.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-04-05 00:02 | がんばれ新人さん

新人さんたちー大歓迎!

今年の春もスタートしました.
当院でも4月2日(月曜日)に
たくさんの新人さんを迎えて
入職式が行われました.

院長を始め病院のお偉方の訓示を
ぴかぴかの白衣やユニフォームに
身を包んで聞くことが
彼らの仕事始めでした.

通常業務のため私は参加できませんでしたが
毎年この時期は
各フロアー、各診療部に新人さんたちの
元気な姿が走り回り
一年中でも、とりたてて
病院の中が活気づく時でもあります.

a0055913_01655.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-04-03 00:02 | がんばれ新人さん

勉強しています!

この4月にALSの講習が東可児病院を会場として
行われることになりました.

新病棟が完成したことも合わせて
スタッフ一同
新しい救急蘇生の勉強に励んでいます!

nozakoji先生の
救急医療って難しい...
http://nozakoji.exblog.jp/

でも紹介されたこの本をベースにしています.

救急蘇生法の指針 2005
医療従事者用 へるす出版
http://www.herusu-shuppan.co.jp/book/550_599/566.html

a0055913_005742.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-03-16 00:01 | がんばれ新人さん
外科医がメスをおく時
循環器科医師がカテーテルをおく時

手術やカテーテル治療が
医療の全てではありませんが
技術を仕事にしてきた人間には
つらいことではあります.

手術やカテーテル治療は
体力だけではない、熟練の技、
経験に裏付けられた知恵などが絶対的に
必要です.
それにしても体力、視力などの低下によって
いつかはこうした仕事に見切りをつける日は
必ずやってきます.

若い人たちのあふれるような情熱と
尽きることのない体力を目にすると
なんとなく気弱な気分になったりします.

a0055913_081958.gif


続きを読む
by yangt3 | 2007-02-15 00:09 | がんばれ新人さん