もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:iPhone( 41 )

高いけど購入しますか?

iPhoneも2台目となったせいか、最初の頃に比べると
ずいぶんとiPhoneの扱いが、おおざっぱになってきた気がします.

ちょっと小さな傷を気にしてみたり、子供たちに貸してあげた時には
心臓がばくばく、どきどきしてしまったり、でした.

最近は、まあこわれなければ良いよ!という感じです.

さすがに水に落としたり、高いところから落としたりとかは
やめて欲しいと思いますが、
子供がお菓子を食べたべたべたの手でMacやiPhoneをさわっても
にこにこしていられるほど、修行を積んでいます(笑)

だから最近は、iPhone用ケースも昔のようにあれこれと
欲しくなることもなくなりました.
カバーがついてればいい、てな具合です.

でもさすがにこれは驚きました.実際に買う人いるのでしょうか.

 1)戦国武将あしらったiPhone用ケース ソフトバンクBB
 http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/
20090814AT1D1403Z14082009.html

 2)1個10万円!“戦国武将”のiPhoneのケースが発売
 http://news.walkerplus.com/2009/0814/15/

 この記事によるとソフトバンクBBは
 8月14日、米アップルの携帯電話「iPhone(アイフォーン)」向けに、
 戦国武将をモチーフにした専用ケースを発売したそうです.

 武将の信条と愛用品を模様にあしらった漆塗りのケースで、
 織田信長、伊達政宗、上杉謙信、直江兼続、真田幸村の5種類を用意するそうです.

 京漆器の老舗、象彦(京都市)がデザインと製作を担当し
 300年以上の歴史を持つ京都の漆器の伝統的な技により作られたという
 こだわりのiPhoneケースだそうです.
 受注生産となり価格は9万9800円だそうです.

a0055913_011211.gif


年期の入ったMacユーザーである私ですが
さすがにiPhoneケースに10万円だすのはちょっとムリ!と思います.

年期の入ったMacユーザーである私ですが
さすがにiPhoneケースに10万円だすのはちょっとムリ!と思います.

それだけの出費をするならば、今はMac関連の他の者を買うと思います.
ちょっと気にはなりますけど.

たしかにどんな人がこの iPhoneケースを購入されるのかは
ちょっと興味がありますね.
KImさん、いかがですか?

個人的には、 ガンダムのiPhoneカバーが登場したら
多少の値段にかかわらず側購入!なんですけど(笑)

メーカーさんの持っていたシャア専用携帯がうらやましかったです.

a0055913_03341.gif

by yangt3 | 2009-08-20 00:03 | iPhone

iPhoneで聴診学習

循環器医の日常の仕事においては
来院される患者さんの心臓の音を聞く(聴診)という作業は
基本的な診察のうちの一つです.

カテ室にこもっているとき以外は
病院の中で仕事している時はいつも聴診器を携えています.

病状が安定して落ち着いている
ご高齢の患者さんの皆さんにとっても
医師との会話だけでなく、医師や看護師さんに
毎日聴診器をあててもらうというのは、けっこう重要な
コミュニケーションであったりします.

私が大学の頃は、今のようにデジタル機器も発達しておらず
iPhoneもなく、なんとCDもまだ世の中に
普及していない頃だったのでした.
(一体いつの時代?)

循環器内科教授の臨床実習(ポリクリ)の際には
医学生たちをぞろぞろと引き連れて
ベッドサイドで聴診レクチャーがありました.

教授が教育用の聴診器でもって、患者さんの心音を
周りの医学生たちに聴かせてくれるわけです.

a0055913_023340.gif


この図で教授と医学生の二人用ですが、私がポリクリの時代には
6人が同時に聴診音を聞けるというすごい聴診器がありました.

それくらい聴診の学習には苦労していました.
自分で予習、復習しようにもまだCDもない時代では
ひたすら文章に書かれた内容を目で追うだけ...

モーツアルトやベートーベンのシンフォニーを
音楽を聴かずに文字だけで理解しようというような感じで
やっぱり大変でした.

その後は縁あってコンスタント先生の教科書と出会い
聴診学習用の優れたCDなども世間に出回るようになり
ずいぶんと状況はよくなりました.

そしてついに
iPhoneで聴診を学習することができるようになりました!
長い前置きでした(笑)

iMurmurというソフトです.Murmurは心雑音という意味です.

a0055913_013716.gif


iMurmur
とりあえず医師にとって基本の心雑音が網羅されています.

心音と雑音の説明の図がけっこうすっきりとしてわかりやすいです.

心雑音のサンプルもついていてより理解を助けてくれます.

a0055913_02770.gif


カスタマレビューで書かれているように
現在のバーションでは、音がすごく小さくて
そのままの音量ではほとんど聞き取ることができません.

私はこのアプリを使うときは、イヤフォンをつけています.
まあちょっと聴診の雰囲気でかえってよいのかもしれませんが.

若いスタッフに心雑音のレクチャーをするときに
iPhoneでさっと基本を教えることができて重宝すると思います.

それにしても私が医学生の頃に
MacとiPhoneがあったら、今頃私は...と思います(笑)
by yangt3 | 2009-07-25 00:00 | iPhone
先日いち早く入手した iPhone 3GSですが、その後も順調に活躍中です.

アプリの起動が速いとか、ウェブの表示が速いとか
文字入力が速いとか、圧倒的なスピードアップを実感します.

解像度が上がって高性能となった iPhone カメラもなかなかの活躍ぶりです.
iPhoneで動画撮影が可能になって、ますます活躍の場が広がる感じです.

医療現場のMacユーザー、 iPhoneユーザーとして
Mac、 iPhoneをどうやって仕事に役に立てるかをいつも考えています.

IT ジャーナリスト & コンサルタントとして活躍し
Mac関係の記事でも有名な 林 伸行さんが、今回の iPhone 3GSについて
記事を書かれていました.

 No.243 - iPhone 3GSでスタート ──デジタルライフスタイルの第2章
 http://www.microsoft.com/japan/mac/column/243.mspx

この記事の中で 新しい iPhone 3GSが生み出す新しいデジタルな世界について
紹介されています.

さらにアップルがデジタルライフスタイル戦略の次のステージで
生活インフラに踏み込もうとしていると、林さんは書かれています.

医療の関係の分野では、AIRSTRIP Technology社のアプリが紹介されています.

a0055913_01657.gif


iPhoneを使って遠隔地から患者さんの心電図、SpO2、血圧などの
モニター情報を監視できるというアプリです.

こんなアプリを待っていたんです!!

続きを読む
by yangt3 | 2009-07-06 00:04 | iPhone
新しい iPhone 3GSの目玉機能の一つとして
音声コントロールというのがあります.

わかりやすくいうと自分の声で iPhoneに向かってなにかしゃべると
iPhoneがそれに反応してくれるということです.

たとえば「自宅に電話」というと、 iPhoneが
「ジタクニデンワシマス」と返してくれて実際に電話してくれます.

a0055913_074541.gif


何度かやってみました.音声認識は、まずまずでした.
実際にやってみると、なんとなく恥ずかしい感じがしましたが
私だけでしょうか(笑)

以前に使っていたカーナビにも、同じような音声コントロールがありましたが
結局、使わずじまいだったことを思い出します.

人混みの中で、音声コントロールを使うのには、少しだけ勇気が必要みたいです.

そういえば iPhoneをパッドに置くだけで充電器でいるという製品を見つけました.

 ケーブル不要、iPhoneをパッド上に置くだけで充電できる「WildCharge Skins」
 http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/25/101/index.html

a0055913_081332.gif


専用マットにぽんとおくだけで、ワイヤレスで充電できるそうです.
ちょっと気になります.

仕事に疲れた久しぶりの休みの日には、
私自身にも充電マットが欲しい気がします.
by yangt3 | 2009-06-28 00:08 | iPhone
6月26日(金曜日)、全国一斉に
新しい iPhone 3GSが発売開始となりました.

事前に予約していた私は無事に、発売日当日に
この新しい iPhone 3GSを入手することができました.

昨年の7月に 最初の iPhone 3Gを手にしてまだ一年経っていませんが
Macユーザー、 iPhone ユーザーとしては
今回の抜群に性能アップした iPhone 3GSを黙って見過ごすわけには
いかなかったのです.

私は、地元のソフトバンクショップ ラスパ御嵩店で予約を入れていたのですが
6月26日(金曜日)の夕方に、仕事を終えてショップに向かってみると
東京の表参道や渋谷のような混雑もなく、
すぐに新しい iPhone 3GSを手にすることが出来ました.

私が今回、選んだ機種は、 32GB ブラックのモデルです.
大都市では、品薄とか、予約が一杯とか噂されて、ちょっと心配していました.

今回、ショップで予約を取るときも、26日に無事に納品されるかどうか不明です.
なんて脅かされていたので、やれやれです.

SIMカードの入れ替えは、ショップでやってくれたので
あとは自宅で、カスタマイズするだけです.

a0055913_02364.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-06-27 00:07 | iPhone

新しい iPhone 3GS への道

去年の7月に入手したばかりの iPhone 3Gですが
まだ一年も経たないうちに、新しい機種が登場してしまいました.

すでに iPhoneをゲットされた皆さんも多いに気になっているところですね.

 1)アップル
  http://www.apple.com/jp/

a0055913_013311.gif


新しい iPhone 3GS の「S」は、スピードの意味だそうです.

スピードの名前の通り、これまでの iPhoneと比べて
より高性能に使いやすくなりました.

まず待望のビデオ録画が可能になりました.

さらにはカメラも 2.0 メガ・ピクセルにアップグレードされたことです.

これまでの iPhoneはフル充電しても、けっこうバッテリーの持ちが
今ひとつだったのですが、新しい iPhoneではバッテリーも強化されて
これもかなりうれしいポイントです.

気になる新しい iPhone 3GSの発売開始は、6月26日(金曜日)です.

ソフトバンクは、6月18日から6月25日まで iPhone 3GSの予約の受付を
開始するということで、さっそく6月18日の夕方
もよりのソフトバンクショップに出かけてきました.

続きを読む
by yangt3 | 2009-06-19 00:15 | iPhone

iPhoneでオフィス

次世代 iPhoneのうわさが聞こえてくるようになりました.

次の世代のiPhoneでは、動画録画機能が追加されるとか
コピーアンドペースト機能が追加されるとか
今のiPhoneよりもさらに機能アップして魅力アップするのは
間違いなさそうです.

Mac本体を持ち出さずに IPhoneだけで
学会出張に出かけられれば素晴らしいと思います.

そのためには、iPhone単独でプレゼンテーションができる.
さまざまなファイルをiPhoneで利用ができる.
などが必要なんですが、まだちょっと力足らずというのが現状です.

現時点では、学会出張ともなれば、Mac本体、iPhone、iPod
それぞれの電源アダプター、バッテリという具合に
けっこうな荷物となるため、気合いでモバイル! という感じです(笑)

iPhoneを見た先生から良く聞かれる質問として
エクセルとかワードのファイルが読めますか?というものがあります.

「いまはできません、残念ながら」と悲しい返事しかできなかったのですが
やっとiPhoneで、ExcelもWordsも編集OKというアプリが
発表になったそうです.

 iPhoneでExcelもWordも編集OK、オフィススイート「Quickoffce」発売
 http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/20/067/index.html

a0055913_7372080.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-04-22 07:42 | iPhone
さすが医療用のソフトは高額なものがあります.


だいたい医療関係の本は値段が高いですからね.

医学部に入学した学生が最初に購入する様々な専門書は
分厚くて、値段も1万円を超えているものがずらりと並んで
必要な教科書を全部自前でそろえると
本当に大変なことになりました.

お金もかかるし、購入して下宿まで持って帰るのが大変でした(笑)

現在でも、必要がある時に医学専門書を購入しますが
やはり結構、高価です.相変わらず大きな本が多く場所もとります.

その点、iPhoneやMacでそういった医学専門書を読むことができれば
ぐっとスマートな感じがします.

a0055913_091096.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-03-22 00:12 | iPhone

iPhoneで心臓CTチェック

金沢ライブの余韻も冷めやらぬままに
月曜日からは、平常業務が始まりました.

午後からはさっそく予定のカテーテル治療があったので
ライブで学んだことを実践に活かそうと頑張りました.

今日の症例は、ガイドカテがなかなか かかりにくく
結局ガイドワイヤー2本を使用して空中戦とあいなりました.

ガイドワイヤーのみでも十分なバックアップがとれるというのも
今回のライブで学んできた事です.
とにかく無事に治療が終わってよかったです.

本日のIVUSは、グッドマンのRevolusionを使用しました.
最近晴れてスレンダー会員となったMEの IT君が
張り切ってIVUSの解析をしてくれました.

a0055913_093815.gif


カテの合間には、先日から稼働中の心臓CT画像のチェックです.

今月は、心臓CT導入された月ということで
心臓CTのほうにかなり仕事のウェートを置いている感じです.

今回の金沢ライブ中も、心臓CTの結果は
メールで送ってもらってチェックしていました.

a0055913_095913.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-02-24 00:11 | iPhone
循環器の外来では、血栓予防の薬であるワーファリンは
抗凝固療法としてよく使われています.

ワーファリンについての情報はこちらです.
 
 ワーファリンの正しい飲み方
 よくわかる循環器病 循環器病情報サービス 国立循環器病センター

 http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/drug/wa.htm

例えば65歳以上で糖尿病や高血圧などのリスクのある
心房細動とか.

深部静脈血栓症の予防とか

心臓弁膜症の予防とか.さまざまな病状に対して投与が行われます.

ワーファリンの問題点は、病気の状態によってクスリの微調整を
しなければならないことです.

少なすぎては、クスリの効果が期待できないし
多すぎては、クスリが効きすぎて 出血などの副作用が心配になります.

循環器の外来で、このワーファリンを服用されている方は
定期的に血液検査で凝固能(血液の固まりやすさの程度)を調べて
ワーファリンのクスリの調整をしています.

ワーファリンというクスリを使いこなすということが
循環器のドクターの腕の見せ所でもあります.

iPhoneでワーファリン投与の調整を行うアプリがあったので
試してみました.

 Warfarin
 
a0055913_0405315.gif


続きを読む
by yangt3 | 2009-02-08 00:42 | iPhone