もはや東可児病院循環器科の非公式ブログです(^.^)


by yangt3

<   2005年 12月 ( 54 )   > この月の画像一覧

毎年、大みそかには

毎年、毎年、12月31日の大みそかの当直は
古高先生と決まっていました.
大みそかに当直を済ませ、1月1日は、自宅で正月を
お祝いされたあと、あとの2日はスキーに出かけたりして
のんびりすごされていました.
古高先生の最後の大みそかは、たしか当直ではありませんでした.
その大みそかの夜、病院で重症狭心症の方が
緊急バイパス手術となりました.
バイパス手術のあとも、患者さんは、ショックから離脱できず
危険な状態となりました.
その後、バイパス手術後に、再度、緊急心臓カテーテル治療が
必要と判断され、急きょ、古高先生が
大みそかの夜に、病院から呼び出しされたのです.
みなが、大みそかで静かに過ごしている頃
古高先生は、急ぎ車を病院まで飛ばし駆けつけたのです.
バイパス手術後のその患者さんに対してカテーテル治療をすぐに行われました.
左主幹部(左冠動脈の根元の部分)の狭窄にステント植え込みを施行し
無事にカテーテル治療は終わり、その後患者さんの状態は安定しました.

古高先生が開いていたご自身のホームページのコメントには、
「大みそかから、緊急で呼び出しされました.
今年一年、波乱のスタートです」と書かれていました.
a0055913_14145648.jpg

、、、、、、、、、、、結局それが最後の大みそかとなってしまったんですが.
私たちが静かな正月や、大みそかを過ごしている間にも
誰かが交代で、仕事をして、誰かのために働いて
静かな平和な時間が紡ぎ出されて行くということです.

今年は、静かに家族と大みそかを過ごされている人も
大みそかから働いて、年越しを職場や病院で過ごされる人も
また、病気で療養されている人も、全ての人に
よき一日でありますように.
来年も、皆の支えに感謝する一年になりそうです.
by yangt3 | 2005-12-30 14:15 | 古高先生の想い出
東可児病院は
12月28日まで通常の外来業務を行い
12月29日から来年の1月3日までは
年末祝日体制になります.
緊急の場合は、当直医が責任をもって対応しますので
病院のほうにお問い合わせください.
病棟患者さんの診療、および透析の診療は
これまで通り行います.

狭心症、心筋梗塞などの循環器救急については
24時間オンコール体制で対応させていただきます.
a0055913_2336185.jpg

by yangt3 | 2005-12-29 23:36 | 一般
米国心臓協会(AHA)が血圧測定値に関する勧告を改訂
1993年の勧告を改訂した新ガイドラインは診察室外血圧値および適切なカフサイズを強調
【12月20日】米国心臓協会(AHA)が血圧測定値に関する1993年の勧告を改訂した。診察室外血圧値や適切なカフサイズなどを強調する新ガイドラインは『Hypertension』2月号に掲載される。a0055913_23223560.jpg「前回、声明が発表されて以来、血圧測定に使用される技術、そして様々な種類の測定器の重要性に関する知識は大幅に変化している」と、筆頭著者であるコロンビア大学医療センター(ニューヨーク州ニューヨーク)のThomas G. Pickering, MD, PhDはニュースリリースで述べている。「実際のところ、多くの患者において、医師が診察室で測定する血圧値は信頼性がない可能性があるということが判明した。そのため、患者が家庭で測定する血圧値および24時間携帯型自動血圧測定が広く受け入れられるようになってきている」。患者は妥当性が確認された装置を用いて家庭で血圧を測定すべきである。また、患者は血圧管理を促進するためにこれらの測定値を医師に知らせるべきである。診察室外と診察室での測定値に差がみられる場合、測定値が確実に記録されたものであれば、医師は診察室外血圧値を考慮に入れるべきである。家庭血圧値は心血管イベントを予測し、特に治療効果を監視するのに有用であるということが示唆されている。診察室での測定値と比較して、24時間携帯型血圧測定は心血管リスクの優れた予測因子であり、白衣高血圧の診断に有用である。また、ガイドラインは、携帯型血圧測定が通常の夜間血圧低下のない高血圧患者を確認するのに有用であるということを指摘している。このことは、これらの患者は心血管リスクがより高いと考えられていることから重要である。診察室外血圧値に重点を置くというこの新たな焦点が最も重要な変更点であるが、カフが大きすぎる、または小さすぎることが血圧測定時におこる過誤で最も頻度が高いため、ガイドラインでは適切なサイズのカフを使用することも勧めている。
ガイドラインでは、医療現場で血圧を測定する場合、数分間の安静後に皮膚に直接カフを巻き、患者は背もたれおよび肘掛のついた椅子に楽に腰掛け、脚を組まず、話をしないようにさせるよう勧めている。
---------------------------------------
今回、米国心臓協会から血圧測定に関して新たな勧告が
発表されました.
従来も、白衣高血圧という現象があり、病院、診察室では
血圧が高いが、自宅では血圧が正常ということがあります.
病院のみで測定する血圧だけでは、本当の良好な血圧管理を
することが困難なことは、この現象からだけでも明らかです.
今回の血圧測定の新たな勧告では、医師が診察室で測定する血圧は
信頼性がない可能性があるとされています.
血圧管理のためには、病院外、つまり家庭での血圧測定が
最も重要だということが、今回改めて勧められています.

前回、お話した早朝高血圧(モーニングサージ)という現象も
家庭での詳細な血圧測定がなければ
適切な治療を行うことができません.

改めて基本通り
血圧の治療は、まず正しい家庭での血圧測定から、
ということになります.
by yangt3 | 2005-12-29 23:23

心筋梗塞の予防について

急性心筋梗塞、狭心症で治療された患者さんにあっては
心筋梗塞の予防に真剣に取り組む必要があります.
予防のポイントについて簡単に説明します
1)生活習慣の改善;最も重要な項目です.a0055913_100683.jpg
たばこは絶対に止める必要があります.糖尿病、高血圧、高脂血症の原因となった食事の偏りについては、医師、栄養士などと相談し、減塩、低カロリーなどを目指しましょう.適度な運動療法も行い、試適体重を保たなければなりません.
2)坑血小板療法;最近のステント治療は薬剤溶出ステントを用いることがほとんどです.この場合、バイアスピリン2T、パナルジン2T/日を続けていただく必要があります.坑血小板薬の急な中止は、症状の再発を招くこともありますので、支障のないかぎり、長く続けることが大事です.坑血小板療法を続けることにより、脳卒中の予防効果も期待できます.歯科治療、手術などの理由で、坑血小板薬を中止しなければならない時は、循環器担当医の指示に従ってください.
3)βブロッカー;欧米での大規模な臨床治験では、βブロッカーという
薬剤を内服することにより、心筋梗塞後の再梗塞の危険率と死亡率を
減らすことが明らかになっています.
糖尿病、喘息のある方は、主治医の判断で投与を考慮します.
アーチストという薬が良く用いられます.
4)ACE 阻害剤;ACE阻害剤と呼ばれる薬剤も心筋梗塞後の患者さんに
よく投与される薬です.同じく欧米の大規模臨床治験において
梗塞後の心拡大の予防(左室後期リモデリングの予防)効果、虚血イベントの
減少効果などが確認されています.心筋梗塞の患者さんには
禁忌が無い限り投与が推奨されています.
特に心不全を伴った方、心エコーにて左室機能が低下している方には
特に有用と思われます.
ニューロタン、ディオバン、ブロプレスなどが使用されます.

かかりつけ医師とともに
病気に負けることなく 健やかな生活が送れるように
この記事が参考になれば幸いです.

循環器科 進
by yangt3 | 2005-12-29 10:01
日経ネットに心臓カテーテル治療のことが掲載されています.
NIKKEI NET いきいき健康
http://health.nikkei.co.jp/hranking7/index.cfm?i=2005122405021pm
「患者への負担軽減で格差──カテーテル手首に挿入、実施ない施設も」
という記事です.
心臓病治療について日本経済新聞社がアンケート調査したものの結果です.
それによると 
「PCI治療は外科手術に比べて患者の体への負担が小さいため症例数が伸びている。
さらに患者の負担を減らす工夫が試みられているが、調査からは病院間で対応に差が
大きいことが明らかになった。」ということです.
太股の付け根からの治療(大腿動脈穿刺)と手首の動脈からの穿刺(橈骨動脈穿刺)の
2つの治療方法について比較検討しています.
アンケートは368施設に実施し、その結果は
「今回の調査で、手首から挿入した割合が5割を超えたのは、368施設のうち
151施設(41.0%)。一方で1割以下が82施設(22.3%)、全く実施していないところも
22施設あった。」
となっています.
a0055913_854531.gif

東可児病院では、90%以上において、手首からの治療を行っています.
もちろん、手首からの治療に向かないケースもあります.
DCA、ロータブレーターという、冠動脈の固くなったプラーク、石灰化などをカテーテル
で削る器具は、手首の血管からは太く挿入が困難なため、大腿動脈からの治療が
必要となります.
また左主幹部など、バイパス手術の適応もあるような、治療が難しい症例についても
やはり大腿動脈からの治療となります.
急性心筋梗塞などの場合においても、穿刺には、ほとんど時間はかからず
やはり80%以上に手首から治療を行っています.
基本的なスタンスとしては、手首からの治療には、こだわらず
早く、安全で、患者さんが楽な治療方法を選択するようにしています.
a0055913_8551116.jpg

by yangt3 | 2005-12-28 08:55

雑感

先日のJR羽越線での脱線・転覆事故では
偶然に事故車両に乗り合わせた消防士の方が
自らけがを負いながらも、懸命に救出活動を手伝っていたそうです.
読売新聞の記事によると、生々しいその懸命の救命活動が
伺えます.
少し前ですが、海外のニュースでは、誤って高いビルの部屋から
転落した赤ん坊を、たまたま偶然に下を通りかかった人が
しっかりとその赤ん坊を受け止めて救助したという出来事が
伝えられていました.
神のごとく、全知全能でもない一般市民のわれわれとしては
ただただ日々の業務だけに追われるのではなく
いざというときに、自分だけでなく、家族、隣人の人に
手助けを出来るように、心構えをしておかなければならないと
痛感します.
昨日も、近医から不安定狭心症の疑いで当院に受診された方がa0055913_8121470.jpg
緊急心臓カテーテル検査の結果、バイパス手術が必要と判明しました.
点滴等の処置を行った後、
県立多治見病院心臓外科に
無事に患者さんを搬送しました.
何かを為すにしても、自分一人の力でなく
周囲の皆さんの協力があってのことと
改めて感謝、感謝の一日でした.

循環器科 進
by yangt3 | 2005-12-27 08:13 | 一般
冠動脈の動脈硬化
正常の血管は、内膜、中膜、外膜からなる3層構造となっています.
冠動脈も同様です.血管の内側は、内皮細胞とよばれる細胞で
覆われています.内皮細胞は、血管を保護するだけでなく
いろいろな成分や、物質の調節を行っており
止血、血栓形成、血管の収縮、弛緩などに重要な働きをしています.
内皮細胞の研究は、現在かなり進んでいます.
冠動脈の動脈硬化においては、この三相構造のうち中膜に含まれる平滑筋細胞が
内膜がわに遊走し、増殖が始まります.
血液の中から単球が冠動脈内に浸潤し、マクロファージへと分化し
血管内に浸潤したマクロファージ内にコレステロールが蓄積されていきます.
この平滑筋細胞の増殖に引き続く線維組織の増加と、コレステロールの増加が
粥状動脈硬化と呼ばれるものです.
a0055913_29196.jpg

この動脈硬化による内膜の粥状肥厚病変はプラークと呼ばれています.
大動脈、脳血管などその他の部位でも認めます.
a0055913_275341.jpg

冠動脈は、内腔が狭いため、病変の進行により、血管が細くなったり閉塞し
狭心症、心筋梗塞を引き起こして行きます.
実際の狭心症、心筋梗塞の発症の際には、以前にも書いたように
大きくなったプラーク構造が不安定となり、プラーク破裂が起こり
一気に血栓が形成、冠動脈の閉塞に進行すると考えられています.
a0055913_2702.jpg

不安定プラークとなる条件として脂質コア(IVUSでいうところのNecrotic core)の大きさ、プラークの大きさ、プラークの固さ、高血圧、高脂血症などによる
冠動脈血管への慢性的物理的ストレス、病変部で起こる炎症反応などが
上げられます.
最近の高脂血症の薬の研究により、血液中コレステロールを治療で積極的に
さげることにより、これらの破裂の危険性の高いプラークを
安定化させる機序が考えられています.
不安定プラークは、常に生体において、治癒機転が働いています.
コレステロールを下げ、その他の冠動脈リスクファクターを減らして行けば
不安定プラークは、縮小、安定化がみられ、ひいてはプラーク破裂の
危険を減らすことができます.
実際の症例において、冠動脈のプラークを詳細に検討すると
これらの破裂(悪化)の機転と、プラーク安定化(治癒)機転が
混合した像がしばしばみられます.
このように、高血圧、高脂血症の治療、禁煙などの日常的な治療が
冠動脈のプラークの改善に直接結びついているということです.

循環器科 進
by yangt3 | 2005-12-27 02:09
PTCA (またはPOBAと呼ばれます)について説明します.
PTCAはPerucutaneous Transluminal Coronary Angioplastyの略です.
POBAはPlain old balloon angnioplastyの略です.
最近では、バルーン拡張、ステント植え込みなど治療が多岐にわたるため
一括して PCIと呼ぶことが多いです.
PCI ; Percutaneous Coronary Intervention.
今回は、PTCA(POBA)の流れについて説明します.
バルーン拡張のみで治療が終了することは比較的まれですが
この治療手技は、全ての基本ですので説明します.
1)ガイドカテーテル挿入
a0055913_21321176.jpg

手首の血管(または、大腿動脈の血管)から穿刺.
治療用のカテーテル(ガイドカテーテル)を挿入.
治療すべき血管まで進めます.ガイドカテーテルは
治療するべき血管に合わせて種類を選択します.
ガイドカテーテルにて確認造影を行い
病変の位置を確認します.
2)ガイドワイヤーの挿入
続いて細いガイドワイヤー(0.014)をガイドカテーテルから
冠動脈の病変を通して行きます.このガイドワイヤーを使って
いろいろな器具を病変まで進めることができます.
a0055913_21335458.jpg

病変が非常に狭い場合には、困難なことが多く、一番重要な手順です.
3)拡張用バルーンの挿入
a0055913_21352541.jpg

病変の拡張用のバルーンをガイドワイヤーに沿って冠動脈に進めます.
バルーンのサイズは、冠動脈病変の血管に合わせて、長さ、直径を選びます.
a0055913_21355251.jpg

病変が固く、閉塞が強い場合には、太いバルーンが通過しない場合もあり
数種類のサイズのバルーンを使いわけて治療することがあります.
a0055913_2137286.jpg

4)バルーンによる病変拡張
病変にバルーンを進めて、位置を確認し手元の操作にて
バルーンを拡張します.
a0055913_21373682.jpg

バルーンの膨らみ具合より病変の拡張を確認します.
病変拡張が不十分な場合には、何度か拡張を繰り返したり、
拡張の圧を増やしたり、サイズを大きくしたバルーンを用いて
拡張を続けます.
5)バルーン抜去
a0055913_21383483.jpg

十分なバルーン拡張にて病変が良好に拡張されたことを確認します.
確認は、造影、場合により血管内超音波などを用いて確認します.
再び、ガイドワイヤーにそって、バルーンを抜去します.
最後にガイドワイヤーも抜去します.
a0055913_2139774.jpg

6)造影で病変拡張が良好であることを確認し手技を終了します.
a0055913_21394777.jpg

最近では、バルーン拡張で終了することは少なく、バルーン拡張の後に
ステント植え込みが行われることが多いです.
ステントは、原則として薬剤溶出ステントを使用します.
バルーン拡張のみで終わる場合は、
1)血管径が細い病変の場合
2)ステント再狭窄に対する再治療の場合
3)グラフト吻合部の狭窄に対する治療の場合、などがあります.
ガイドカテーテル、ガイドワイヤー、治療器具の基本的な使用方法、組み合わせは
バルーン拡張、ステント植え込みなどで共通しています.

これからカテーテル治療を受けられる方のご参考になれば幸いです.
なお図は、GETZ BROS.CO.LTD のご好意によるものです.

循環器科 進
by yangt3 | 2005-12-26 21:40
新病棟の完成にむけて
工事が本格的になってきました.
今週からは、騒音も大きくなり皆さんには
ご迷惑をおかけしております.
しばらくの間は、ご不便をおかけしますが
職員一同、新病棟の完成に向けて
一丸となってがんばっておりますのでよろしくお願いします.
a0055913_16313092.jpg

by yangt3 | 2005-12-26 16:32 | 一般
狭心症、心筋梗塞後の患者さんが無事に退院されることになり
心配されるのは、日常的なことがどこまでできるかということです.
車の運転も生活にかかせないものであり、多くの方が心配されます.
基本的な方針としては、カテーテル治療で
十分に閉塞した血管や競作した血管を十分に治療した場合は
過度の制限は必要ありません.
狭心症の場合、血液検査、心エコーなどで特に
心臓の負荷、負担の問題がなければ特に制限は必要ありません.
ただし、狭心症の症状が再発したり、車の運転中に狭心症が起こった場合は
運転は見合わせます.
a0055913_2337944.jpg

急性心筋梗塞後の場合、冠動脈の閉塞により程度の差はありますが
心臓の筋肉、組織に壊死が起こっており、回復には時間を要します.
十分なカテーテル治療が完了していても
2週間から4週間は、車の運転は控えられた方が安心です.
血液検査の改善、心電図の改善、心エコー検査の改善をまって
十分な内服治療のもとに
主治医が 運転を許可します.

もちろん運転を職業としている方 タクシードライバー、宅配便の運転手、
パトカーを運転する警察の方、消防車、救急車を運転される消防署の方は
さらに慎重に対応する必要があります.
ちなみにイギリスでは6週間は、運転禁止とされています.
by yangt3 | 2005-12-25 23:37 | カテーテル治療後の方に